【必見】AILE(エール)エステの体験後の勧誘を絶対に断る方法?

 

エールエステの勧誘ってどうなんだろう?

 

しつこく勧誘されたり、強引なんだろうか・・・

 


 

あなたがエールエステの体験コースを受けるなら、勧誘に対して不安だと思います。

 

このページでわかることは?

  • エールエステの勧誘が一部で強いことが口コミからわかる。
  • エールエステの勧誘をアッサリ断る方法を紹介している。(断り方に自信ありです!)

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

このページではエールエステの勧誘について紹介しています。

 

勧誘が心配なら、ぜひ、チェックして勧誘をサラっと断る方法をおぼえていきましょうね!

 

気軽に公式サイトを見てみる!

↓ ↓ ↓

 

 

AILE(エール)エステの口コミから勧誘がしつこい!?

 

 

エールエステで勧誘があるタイミングは以下です。

 

  1. エールエステに来店する。
  2. エールのスタッフとカウンセリングをする。
  3. エールより施術が開始する。
  4. 体の採寸。
  5. 体験コースが終わりカウンセリング。←ここで勧誘がある。
  6. 荷物を持って帰宅する。

 

エールエステでは体験コース後に勧誘があります。

 

では、その勧誘を受けた口コミをチェックしてみましょう!

 

「特に店長と主任の勧誘がしつこく」

 

お試しコースの初回から勧誘されます。まずは100万円のコースの話から、、、

 

最低でも40万円位の契約をオススメされます。

 

毎回、施術中と施術後に商品購入や友人紹介の勧誘をされます。

 

特に店長と主任の勧誘がしつこく、さりげなく職業を聞いてきたり、持ち物チェックをしてこちらの経済状況を伺っています。

 

「待ってほしいと言っても、粘られました。」

 

体験中もひたすらアピールされました。終わってからシャワーを浴びた後で、ほぼ裸のままで、

 

40万円くらいのコースの契約を、勧められて、待ってほしいと言っても、粘られました。

 

怖かったです。今契約しないと、割引もできないし、サービスもつかないので、今が契約してほしいと言われます。

 

エールでの勧誘に対する口コミでしたが、これが本当なら絶対に体験コースを受けたくないですよね?汗

 

実はこれエールエステ1部での口コミです。

 

下は公式サイトに書かれていたものです。

 

体験をしたら、契約しなくてはいけないですか?

体験は、サロンの雰囲気、エステティシャンの対応、施術の効果を実感していただけます。

 

その内容にご納得いただけましたら、お客様のご希望に合わせたプランをご紹介させていただきます

 

エールエステの公式サイトで書かれていたことです。

 

エールエステの体験コースを受けて、内容に納得できたら、希望に合ったプランを紹介すると書かれています。

 

エールのエステを受けてあなたが納得できないなら、契約する必要はないんですよ!

 

 

だから、あなたはハッキリと勧誘を断っていいわけです。(おそらく提案で終わる。)

 

では、エールエステの体験コースを受けて、その後に考えてから契約する。もしくは体験コースだけ受ける方法はあるのでしょうか?

 

 

エールで体験コースのみ受ける方法

 

 

ここからはエールエステで体験コースのみ、もしくは体験コースを受けて考えたい方に向けた「勧誘の断り方を紹介します。」

 

とくに大切なポイントなので、読んでおくと勧誘にあっても簡単に断ることができます。

 

エールエステの勧誘の断り方 「時間がない。」

 

 

エールでしつこい勧誘に合わない方法として、前もって時間がないアピールをしておきます。

 

時間がないと言われると、エステサロンとして勧誘に時間をかけられません。理由として、お客様に迷惑をかけられないからです。

 

勧誘の時間になって、「もう時間がないので。」と言ってしまうと良いでしょう。

 

携帯のアラーム機能を使う方法もおすすめです。

 

時間がないのに、しつこい勧誘をするのは非常識ですよね。

 

そのまま、荷物を持って帰り支度をはじめましょう。エールエステでも勧誘できないはずですよ。

 

エールエステの勧誘の断り方 「契約するには相談が必要」

 

 

しつこい勧誘に合わない方法に、わたしに決定権はなく旦那がもっていると伝える。

 

こう言っておくことで、自宅に帰って考えることができます。

 

エールエステとしても強引な勧誘はできません。

 

「持ち帰って、旦那に相談しないと決められないので。」

 

「旦那が怖いんですよ〜。」

 

こう付け加えると、エステシャン的にもあまり強引な勧誘はできないです。

 

勧誘して、旦那からクレームが入ったら怖いですから。

 

 

 

エールの悪い口コミをお読みになりましたか?読んでいないなら大変参考になるページです。

 

エールの悪い口コミと効果から評価したら?

 

エールエステの勧誘の断り方 「ほかのサロンと比較したい」

 

 

体験コースを受けたけど、ほかのサロンと比較したいと伝える。

 

これもエステサロン的にはOKな断り方です。現在ではたくさんの痩身エステが存在します。

 

体験コースがあること自体、ほかと比較して決めてください。と言っているようなモノです。

 

ほかのサロンと比較して、あなたに合うか決める権限はあなたにあるワケです。

 

しつこい勧誘を断る理由として、「ほかのサロン比較したい。」こう伝えると、エステサロンとしても強引な勧誘はできないはずですよ。

 

 

エールエステの勧誘の断り方 「前もって勧誘がキライと伝える。」

 

 

ここから説明するのは、契約してからの勧誘の断り方になりますよ。

 

入会してからの勧誘の断り方になりますが、エステを受ける前のカウンセリングで、

 

「以前に通っていたエステサロンは、勧誘がひどくてヤメたんです。」

 

こうはじめに言っておくことで、エールのスタッフは勧誘しにくくなります。

 

「このお客様は勧誘が嫌いなんだ。」こうスタッフはとらえるからです。

 

また、エールにはカルテがあり、勧誘が嫌いだとカルテに書かれてスタッフで共有されます。

 

勧誘が嫌いだと言っておくことで、入会しても勧誘しにくくなります。

 

エールエステの勧誘の断り方 「解約をチラつかせる。」

 

あなたが契約して、コースの勧誘がイヤなら、「解約。」のフレーズをチラつかせると勧誘しにくいです。(汗)

 

「あまりしつこいと解約しますよ〜。」みたいに冗談ぽくても、エステサロンは「ドキッ。」とします。(汗)

 

どこのエステサロンでも解約は絶対に避けたいことで、解約されると、エステ側としては収入がゼロになります。

 

なにげない勧誘が、解約にまで発展したら最悪です。

 

解約。

 

この2文字はエールエステにとって、恐怖の言葉でしょう。(笑)

 

 

エールで契約するなら、料金プランを知っておかないといけません。

 

このページを読んでおくと、エールの料金プランがわかり安心してコースを契約できますよ♪

 

エールの料金プランとエステコース

 

AILE(エール)の勧誘を絶対に断る方法

 

 

エールエステで強引に勧誘された場合は、こちらも強引に断るしかありません。

 

先ほど、紹介した勧誘の断り方が通じない場合も、スタッフによってはあります。

 

その場合は、「今日は契約しません。」

 

それしか言わなくていいです。

 

もう一度いいますね。

 

「今日は契約しません。」

 

なぜ、このようなことを言っているのか?

 

じつはどんな勧誘の断り方であっても、スタッフによっては切り返してくる強者もいるかもしれません。汗

 

  • お金がない。→ローンを組めるから大丈夫。
  • ほかのエステサロンと比較したい。→エールが一番良いエステサロンです!
  • 主人に相談しないと無理。→旦那さんと電話で話しはできますか?

 

エールから勧誘させるチャンスを与えないのです。

 

「今日は契約しません。」と言えば、勧誘するチャンスがありません。

 

  • 「今日は契約しません。」
  • 「契約は無理です」
  • 「時間がないです。」
  • 「大丈夫です。」

 

以上のように断りましょうね。

 

優秀な営業マンは、お客様の断る理由を1つ1つ無くしていくと言います。

 

結果として、断る理由がなくなり気づいたら契約しているのが、営業マンのやり方です。汗

 

「今日は契約しません。」が一番の断る方法かもしれません。

 

勧誘がしつこい場合は国民消費センターに連絡

 

ここからは体験コース後にエールエステより勧誘に合ってしまい、なにを言っても勧誘される困った時にお使いになる方法です。

 

エールエステの勧誘がひどく、「契約してほしい。」としつこい場合は、

 

国民消費センターに連絡する方法もあります。(188番)

 

その場で「国民消費センターに連絡するので待ってもらえますか?」と言いましょう。

 

国民消費センターはあなたの味方になって、エステサロンでトラブルになった場合の対処方法を教えてくれます。

 

下に公式サイトを貼っておきます。必要になるかもしれないので、ブックマークしておくと良いかもです。

 

 

国民生活センター公式サイト

 

 

AILE(エール)の勧誘が断れないならクーリングオフ

 

 

あなたはエールエステの勧誘を断れないで契約していまいました。

 

ですが、ここで悲しむことはありません。

 

エステサロンで契約しても8日以内なら、法律的に「クーリングオフ」できます。

 

また、8日過ぎても途中解約もできるので、最悪、契約しても契約解除できます。

 

だから、エステサロンが言葉たくみ勧誘して契約しても、結局は断ることができるので安心して体験コースを受けることができるわけです。

 

あなたが納得していないのに、契約するのはおかしい話しですよね。

 

エールエステの解約方法やクーリングオフをまとめたページです。

 

読んでおくと、なにか合っても簡単に解約やクーリングオフできますよ。

 

AILE(エール)エステの途中解約方法とクーリングオフ5つの条件!

 

エールエステは勧誘がひどいエステサロンなの?

 

 

今までは、エールエステは勧誘がヒドイという前提でお話しをしましたが、

 

すべてのエール店舗が悪いわけではありません。良い店舗がほとんどだと思います。

 

もしも、悪い店舗、いわゆる勧誘ばかりのエステサロンならお客様はエールに行くわけがありません。

 

ですが、エールは店舗も20店舗くらいあり、店舗も拡大しています。

 

内容が良いエステサロンでないと、中規模のエステサロンになるわけがないのです。

 

だから、体験コースで勧誘がヒドイと言うのは一部です。

 

スタッフには優秀な人材も多く存在し、あなたがどうやったらキレイに痩せることができるのか一生懸命になってくれるスタッフが絶対に存在します。

 

あなたが痩せたら、自分のことのように喜ぶスタッフも存在します。

 

だから、体験コースで納得できるか、あなたの目で判断してほしいです。

 

エールまとめ

 

 

AILE(エール)では口コミから勧誘があると書かれています。ですが、断り方さえ知ってしまえば勧誘は断ることはできます。

 

また、エールエステがすべてではなく、ほかにも良いエステサロンは存在します。

 

現在のエステサロンは日本で合計18,000件あるとも言われています。

 

当サイトで勧誘のあっさりしたエステサロンです。

 

エールエステがダメなら、ほかにもエステサロンはたくさんあります。

 

勧誘が不安でエステサロンに行けないほど、バカバカしいことはありません。

 

肩の力を抜いて気楽に受けることが大切です。

 

エステってすばらしいものですから、体験コースだけでもお気軽に受けくださいね♪

 

 

気持ちいい〜体験しよう♪

↓ ↓ ↓

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 

 

 

トップページに行く。(目次)

↓ ↓ ↓



page top