【疲労感】キャビテーション後はだるい・疲れる・眠気あり!?

 

キャビテーション後は身体がだるいし、疲れるの?

 

眠気も出るって本当かなぁ〜。

 


 

キャビテーションを受けた後の身体の状態って気になりますよね。

 

このページでわかることは?

  • キャビテーション後になぜ、だるくなり、疲れるのか紹介している。
  • キャビテーションを受けて仕事はできる体の状態かわかる。

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

キャビテーション後は身体にどういった変化があるのか詳しく解説しています。

 

疲労感やだるさや眠気が不安なら読んでおくと安心します。

 

 

キャビテーション後はだるさ、疲労感、眠気が!?

 

 

あなたがエステサロンでキャビテーションを受けると・・・

 

「疲れる、だるい、眠気などなど」を身体から感じやすくなります。

 

数日間は個人差でカラダに疲れや重さを感じ、また、眠気も強い場合もあります。

 

なぜ、キャビテーション後はこのような事になるのでしょうか?

 

キャビテーションとは空洞現象とも言い、たくさんの小さい泡がはじける瞬間に高温度になります。
それを人間の脂肪やセルライトに当てると、分解させる効果があります。

 

正確には乳化した。と言います。

 

乳化とは?混ざりにくい物が混ざり合うことを言います。

 

脂肪やセルライトが乳化すると柔かくなった感じ。溶け出した感じになります。

 

ここがポイントです!

 


 

キャビテーション後にだるい。疲れる。眠くなる。という症状が起きます。

 

この症状は溶け出した脂肪細胞や、セルライトがリンパ管に流れています。

 

身体にとって好ましくない成分が溶けだし老廃物(脂肪、セルライト)が流れていますから、身体に重さ・だるさ・疲れなどを感じるというわけです。

 

肝臓や腎臓も脂肪細胞を排出しようと、フル回転で働きはじめます。

 

内蔵も働いていますから、身体に疲労感を感じるというわけです。

 

身体が疲れると、脳から「疲れてるから休んでね〜。」と眠気まで感じるようになります。

 

キャビテーションを受けた後は、だるい、疲れる、眠くなる。

 

こういった症状が起こりますが、脂肪やセルライトが流れているとも言えます。

 

個人差でカラダが究極にだるい。(疲労感)

 

だるさより、眠気がハンパない。

 

キャビテーションは個人差で、体に出る症状も変わってきますよ。

 

キャビテーションを10回、20回受けた効果は知りたくないですか?

 

読んでおくと、エステサロンで受けるキャビテーションの効果がわかりますよ。

 

【超注目!】キャビテーションとは?10回、20回の効果は効かない!?

 

 

キャビテーション後の疲労感で仕事ができない!?

 

 

キャビテーション後はカラダに疲労感、だるさを感じています。

 

仕事をしているなら、「仕事にならないくらい疲れるわけ?」と思うでしょう。

 

キャビテーションは仕事に影響が出るくらいの、疲れやだるさは無いので安心して下さい。

 

例えば、あなたが激しいスポーツをしたとします。

 

 

スポーツは筋肉だけでなく、体力も使ってますから、カラダがだるい、疲れ過ぎで眠気が出ると思います。

 

スポーツの疲れとキャビテーションでの疲れの内容がちがうのです。

 

スポーツは筋肉疲労と体力を使っているのがメインです。

 

キャビテーション後は脂肪が流れている状態のみです。

 

どちらの疲労感が強いか?当然、スポーツ後ですよね?

 

キャビテーション後は仕事ができないほど、家事ができないほどの疲労感ではないので安心してください。

 

もしも、仕事ができないくらいの疲労感なら、わざわざたくさんの方がキャビテーションを受けないと思いますよ。

 

実際にエステサロンでキャビテーションをしているYouTube動画です。

 

「痩身エステ・ヴィトゥレのキャビテーション」

 

評判のキャビテーションが受けられるヴィトゥレの記事

 

 

キャビテーション後はどれくらい休む?

 

 

キャビテーションを受けたら、最低でも3日以上あけてから、次のキャビテーションを受けて欲しいです。

 

キャビテーションの効果はしばらく持続するからです。2日連続で受けても意味がないですよ。

 

また、連続でキャビテーションを受けると、肝臓にたくさんの負担がかかります。

 

すると、内蔵は疲れる感覚をもっていないので、肝臓にたくさんの負担がかかります。

 

内蔵ではなくカラダ全体にだるさ。重さ。疲労感。を感じることもあります。

 

3日以上はエステをあける必要があると言えますね。

 

キャビテーションの関する注意点は、エステシャンから説明があると思います。

 

家庭用のキャビテーションなら「取り扱い説明書」を読んで正しい使い方をしましょうね!

 


 

 

キャビテーション後のケア

 

 

キャビテーションを受けた後のケアは大切です。

 

「ケアをしない。ケアをする。」では大きな違いになりますよ。

 

そのキャビテーション後のケアについてですが・・・

  • 水分をこまめに取る。
  • カラダをなるべく温める。
  • 自分でマッサージする。

以上を行うことで、カラダから疲労感やだるさが軽くなりやすいです。

 

また、キャビテーションの効果がアップしやすいです。

 

水分をこまめに取ると、老廃物を尿として排出しやすくなります。

 

また、カラダを冷やさないことも、キャビテーション効果をアップさせます。

 

エステサロンでキャビテーションを受ける前は、カラダを温めるクリームを塗ったり、発汗ドームに入ります。

 

エステサロンでも、キャビテーション前のケアをしないと効果がイマイチになります。

 

ぜひ、今、ご紹介したことは実践してくださいね。(エステサロンではキャビテーション前後の指導あり。)

 

キャビテーションを受けた後の食事の記事はお読みなりましたか?

 

読んでおくと、前後の食事でキャビテーションが効果的になりますよ。

 

【マジ?】キャビテーション前後の食事が大切!?後のご飯は…

 

キャビテーションを受けてダメ人とは?

 

 

キャビテーションにはメリットもありますが、受けてはいけない方もいらっしゃいます。

 

それは・・・

  • 肝臓疾患
  • 腎臓疾患

キャビテーションは肝臓や腎臓に負担をかけますから、エステサロンで「受けてはダメですよ〜。」と伝えられます。

 

エステサロンによっては、注意しないサロンもあります。(汗)

 

もしも、あなたに心あたりがあるなら、スタッフに相談する。専門医に相談すると良いです。

 

自分自身を守るためですからね。

 

キャビテーションは受けると痛みがあると言います。(えー!って感じですが。汗)

 

もしも、キャビテーションを受けるなら、痛みついて解説しているページがあるので読んでおいてください。

 

キャビテーションは痩身では痛い!ピリピリしたり、やけどで熱い!?

 

 

まとめ

 

 

キャビテーションを受けた後、疲労感やだるさ、それに眠気までおそってくる可能性があります。

 

ですが、仕事ができないくらいに激しいモノではありません。(笑)

 

スポーツ後とは違いますからね。

 

カラダをなるべく早く楽にするには、カラダを温める。水分補給。などがオススメです。

 

キャビテーションにはメリットもたくさんあるので、キャビテーション後のケアを行ってくださいね。

 

その後のあなたは・・・(笑)

 

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top