【超注目!】キャビテーションとは?10回、20回で効果あり!?デメリットとメリットを紹介!

 

キャビテーションとは?どういったものなの?

 

痩せる効果ってあるのなかぁ〜。なんだか怖いけど・・・。

 


 

キャビテーションとは、どういったエステなのでしょうか?

 

このページでわかることは?

  • キャビテーションとは?どういったものか詳しく解説。(なるべく簡単に説明。)
  • キャビテーションの効果やデメリットを紹介。(知っておくとあなたに合うかわかる。)

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

キャビテーションとは何か、なるべく簡単に紹介していきます。

 

また、キャビテーションのメリットからデメリットまでわかる内容です。

 

読んでおくと、キャビテーションの効果がわかり、どれくらいの費用で痩せるのかわかります。

 

このページの目次

 

キャビテーションとは?一体なに?

 

 

キャビテーションとは何なのか?ウイキペディアに書かれていたものです。

 

キャビテーション(英: cavitation)は、液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象である。空洞現象とも言われる。

 

この現象は19世紀末に、高速船用のプロペラが、予想された性能を発揮しなかったことから発見された[1]。

 

ウイキペディアより引用。

 

「ウイキペディアを見ても・・・汗。」

 

「難しくてわからないよ〜。」という方のためにわかりやすく紹介します。

 

「キャビテーションとは?」を簡単に説明すると、

 

キャビテーションの空洞とは小さい泡をたくさん発生させて、泡をはじけさせます。

 

その時の衝撃によって(高温)脂肪細胞やセルライトを柔らかくしていきます。

 

体の脂肪やセルライトは冷たいバターの固まりのような感じです。汗

 

キャビテーションの効果で乳化させると、脂肪やセルライトが柔かくなった状態になります。

 

※ふつう乳化は混ざり合うなどに使われます。

 


 

この状態になると、脂肪やセルライトが流れやすくなっています。

 

 

「https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/noriki-wash...」より引用。

 

キャビテーションエステは身体を切らないで、脂肪を流すことができるわけです。

 

【切らない脂肪吸引】と言われるのも、うなずけますよね。

 

現在は痩身エステでキャビテーションは人気のエステになり、たくさんのサロンで受けることができます。

 

体験コースで気軽にキャビテーション体験できるようになったのも嬉しいですよね♪

 

 

キャビテーションの効果は?(メリット)

 

 

キャビテーションエステの効果を紹介します。

 

キャビテーションは部分痩せができる。

 

ふつう肥満は身体全体に起こっていることなので、部分痩せをするには体重もかなり落とさないと痩せることはできませんでした。

 

ですが、キャビテーションは気になる体の部分に、当てるだけで脂肪を柔かくします。

 

あなたがお尻を小さくしたいなら、ヒップに集中的にキャビテーションを当てることで、部分痩せが可能なんです。

 

「これってすごい事ですよね?」

 

気になるところだけ、キャビテーションを受けるので費用も抑えるメリットがあるわけです。

 

キャビテーションはリバウンドしにくい。

 

 

ふつうリバウンドは痩せてから、はじめてリバウンドするものです。

 

キャビテーションは体にマシンを当ててエステをするので、痩せるわけではありません。

 

カラダについている脂肪やセルライトを流すためのエステマシンです。

 

キャビテーションを受けると痩せるのではなく、痩せやすいカラダにしていきます。

 

ここがキャビテーションの効果ですよ。

 

キャビテーションを受けても、当日には体重は落ちにくいです。

 


 

だから、リバウンドしにくいエステです。

 

キャビテーションを受けると、よけいな脂肪がなくなり血流が良くなります。

 

結果として、むくみも改善されやすく、痩せやすい効果も期待できます。

 

キャビテーションに副作用はなく安全性が高い。

 

 

キャビテーションと聞くと、たくさんの方は痛いイメージ。怖いイメージを持つようです。

 

「本当にキャビテーションって安全なの?」と声が聞こえてきそうです。

 

ですが、キャビテーションで副作用や健康被害になった報告は現在ではほとんどありません。

 

過去、わずかにあったようですが、現在ではマシンも改良されて、安心してキャビテーションを受けることができます。

 

キャビテーションマシンは販売するまでに、たくさんの検査を通過しているから安全性も高いんですよ。

 

エステサロンによっては、未熟なエステシャンがキャビテーションを力まかせにエステすると痛みが発生したり、赤くなったりします。

 

エステシャンに問題があることで、キャビテーションに問題はありませんよ。

 


 

痩身エステに行って、良いエステシャンにエステしてもらう事も非常に大切なことです。

 

イマイチなエステシャンに当たってしまったら、スタッフを変えてもらうか、最悪はお店を変えることも視野に入れてくださいね。

 

「日頃の行いを良くする!?」と良いスタッフにエステしてもらえるかもです。(笑)

 

実際にエステサロンでキャビテーションをしているYouTube動画です。

 

「ヴィトゥレのキャビテーション」

 

キャビテーションは多くのエステサロンで体験できる。

 

 

以前まではキャビテーションのマシンを、置いているエステサロンは少なかったです。

 

ですが、最近では多くエステサロンでキャビテーションを置いています。

 

また、体験コースでキャビテーション体験できるのも嬉しいですよね。

 

そのため、若い女性から60代のマダムまでキャビテーションを受けられています。

 

はじめて受けられるお客様は「痛くないですか?大丈夫ですか?」

 

なんて言われていますが、受けたお客様は「ほんのり温かいんですね。もっと早くうれば良かった〜。」

 

こんな感じです。(笑)

 

キャビテーションは安全性も高く、置いているエステサロンが多いので気軽に受けることができます。

 

キャビテーションを受けると、痩せやすくなる。

 

 

先ほど、チラッと紹介しましたが、キャビテーションを受ける前は脂肪細胞やセルライトが
血流の流れをじゃましています。

 

すると、血流が悪く基礎代謝が落ちてしまいます。

 

結果→太りやすいカラダ。

 

「わたしは太りやすいのよ〜。食べたものがすぐに脂肪に。(汗)」こう感じていませんか?

 

キャビテーションを受けると、血液の流れが良くなりやすくなります。

 

すると、痩せやすい体質になります。

 

キャビテーションを受けて体重はそれほど落ちませんが、ダイエットしやすいカラダになります。

 

エステサロンで10回、20回受けると別人のカラダになっているかも!?

 

キャビテーションはむくみが無くなる。

 

キャビテーションを受けると、老廃物やムダな脂肪が流れやすくなります。

 

むくみの原因は血流の流れが悪くなっていることが1つの原因ですから、むくみが良くなる可能性が高いです。

 

キャビテーションを受けたら、「むくみ」にくくなり気分も良くなりますね。

 

セルライトの凹凸を平らにしやすい。

 

 

セルライトの特徴として、太ももがデコボコしたような見た目になります。(汗)

 

女性としては自分のカラダを鏡で見て、ショックを受けることもあるでしょう。

 

「うわ〜、わたしの太ももデコボコしているよ〜。」とセルライトに悲鳴を上がている女性も多いでしょう。。。

 

このセルライトにもキャビテーションは効果を発揮しやすいエステです。

 

セルライトはまるで油汚れのように、細胞周りにこびりついています。

 

キャビテーションならセルライトも流しやすくします。

 

セルライトが流れることで、肌の表面がなめらかになり、本来のキレイな素肌にもどることができます。

 

セルライトのデコボコがなくなると、自分に自信が出てきますよ。

 

 

キャビテーションをやり過ぎるとどうなるのか?紹介しているページは下からチェックできます。

 

【※危険※】キャビテーションのやり過ぎには注意!副作用も…

 

キャビテーションは効果なしで効かない!?デメリットを紹介!

 

 

ここまではキャビテーションの効果やメリットについて紹介しました。

 

では、その逆の「効果ない。効かない。」などのデメリットを紹介します。

 

読んでおくとキャビテーションで痩せるヒントになりますよ!

 


 

キャビテーションだけでは痩せない。効果ない。

 

 

エステ初心者の方の勘違いに、キャビテーションを受けたら痩せる。と思われている方が多いです。

 

エステシャンから「キャビテーションだけ受けても痩せませんよ。」

 

と言うと、顔がくもる方をお見かけします。汗

 

キャビテーションは痩せやすいカラダを作ること。これがキャビテーション最大の効果です。

 

1回受けても、それほど体重は減らないです。ここは理解しておきましょうね。

 

キャビテーションは肝臓に負担

 

 

キャビテーションを受けて、流れた脂肪細胞は一度、肝臓に送ってから排出されます。

 

そのため、肝臓に負担がかかります。

 

キャビテーションを受けると、しばらくは肝臓に負担がかかるので、飲酒はほどほどにしないといけません。

 

「わたしはお酒がないとダメなの〜。」という方は、少なめに飲むなどしてくださいね。

 

もしも、肝臓に負担をかけ過ぎると、脂肪細胞を排出しにくくなるので注意ください。

 

キャビテーションを受けた後は、肝臓に負担をかけない努力が大切です。

 

キャビテーションの骨伝導の音がうるさい

 

 

キャビテーションに痛みはほとんどないのですが、キャビテーションを受けると頭蓋骨を伝わり

 

「キーーーン!」

 

という音が本人のみ聞こえきます。

 

歯医者で聞こてくる音に近いです。(汗)

 

この音を骨伝導音と言います。

 

骨伝導の音は正直にいうと不快な音で、聞いてて気分の良いものではありません。(汗)

 


 

個人差で気にならない方もいらっしゃいますが、決して心地よい音ではないです。

 

エステサロンによっては枕を金属と樹脂性に変えることで、骨伝導音を聞こえにくくしてくれるサロンもあります。

 

キャビテーションを受けた前後はケアが必要

 

 

キャビテーションを受ける前と後でケアが必要になり、キャビテーションの面倒なところだと思います。

 

キャビテーションを受けた後は、ハンドマッサージで脂肪やセルライトを流すことが必要です。

 

また、エステマシンでケアするなら、「リンパドレナージュ。エンダモロジー。」はキャビテーションとは相性が良く、老廃物を流しやすくするエステです。

 

キャビテーションで脂肪やセルライトを流すには、別のエステで流す必要があります。

 

キャビテーション一連の流れです。

 

  1. キャビテーション前に、サウナドームで体を温める+発汗クリームを塗る。(←どこのエステサロンでも近いことをします。)
  2. キャビテーションで脂肪細胞やセルライトを溶かし分解する。
  3. 脂肪細胞やセルライトをハンドマッサージで流す。(リンパドレナージュ。エンダモロジー。なども同じ効果あり。)

 

さらに、キャビテーションを受けて帰宅しても、水分を小まめに飲んだり、半身浴したりして、脂肪細胞を排出していきます。

 

エステサロンで受けた場合は、以上の指導をしてくれますから心配することはありません。

 

キャビテーションを受ける前後の食事の取り方って大切です。

 

下の記事では、キャビテーションの食事について紹介しているページです。

 

読んでおくと、キャビテーションが効果的になります。

 

【マジ?】キャビテーション前後の食事が大切!?後のご飯は…

 

キャビテーシの効果が出るには10回、20回受ける必要あり!?

 

 

キャビテーションは効果を感じるのに、5回〜20回は受ける必要があります。

 

一度だけの体験コースでは、なかなか効果を感じにくいです。

 

個人差で、「ものすごく効果があった。」という感想はありますが、あまり期待しない方が良いでしょう。

 

わたしの経験でお話しをすると、5回くらいで効果を実感する方が多く、キャビテーションを10回受けると、効果がわかる方がほとんどですよ。

 


 

そのため、痩身エステでは10回コースからオススメされることが多く、これは効果を実感しやすいためです。

 

あなたも効果を実感したいなら、最低でも5回以上は受ける必要があると思ってください。

 

また、個人差で脂肪がとくに固い場合は、キャビテーション20回コースを提案される場合もあります。(脂肪が固いタイプはキャビテーションの効果に時間がかかる。)

 

キャビテーションの効果を高める方法

 

 

ここからはキャビテーションの効果を高める方法を紹介します。

 

試すだけで、キャビテーションを受ける回数を減らすこともできてしまいますよ。

 

普段から身体を温めると効果アップ

 

 

キャビテーションは脂肪やセルライトを分解したり溶かすエステです。

 

そのため、カラダを温めるとより効果がアップしやすいわけです。

 

もしも、エアコンで身体を冷やしてしまうと、脂肪やセルライトは固まってしまいます。

 

そうしないために、身体を温めることが大切です。

 

身体を温めるために、

  • 長めに入浴する。
  • 温かい飲み物を飲む。
  • 厚着をする。
  • エアコンを避けるなど。

 

キャビテーションを受けるなら、体に気を使うことも大切になります。

 

フルーツやビタミンを多く取ると良い。

 

 

キャビテーションを受けるなら、肝臓の働きを活発にしないといけません。

 

そのため、フルーツでビタミンを取ったり、サプリメントでビタミンを取ると、キャビテーションの働きがアップします。

 

キャビテーションを受けると、身体がだるくなるので、ビタミンを取ると健康的に痩せることができます。

 

水分を少しずつ飲むと効果アップ

 

 

キャビテーションを受けるなら、少しずつ水分を飲まないといけません。

 

一気飲み、がぶ飲みはイマイチです。

 

水分を取ることで、たくさんの尿を出すことで老廃物を排出しやすくなります。

 

また、水分を取ると血流の流れが良くなっています。

 

すると、痩せる効果もアップするので、キャビテーションを受けたらこまめな水分補給は必須になりますよ。

 

お水は軟水を選びお飲みなってください。日本人なら軟水は飲みやすいです。

 

軽い有酸素運動を取り入れる。

 

 

キャビテーションを受けるなら、有酸素運動を取り入れると効果がアップします。

 

有酸素運動をすることで、基礎代謝がアップしてキャビテーションで分解された脂肪やセルライトが流れやすくなります。

 

有酸素運動はウォーキングなどで良いので、軽い有酸素運動を取り入れてくださいね。

 

以上を行うことで、キャビテーションの効果がアップして、キャビテーションを受ける回数を減らすことができてしまいます。

 

知っている。と知らない。では天と地の差が出てしまいますよ。

 

あなたもキャビテーションを受けるなら、今ご紹介したことを実践してくださいね。

 

 

 

キャビテーションの効果を実感しやすい部位

 

 

キャビテーションを受けて、効果を実感しやすい部位ってあります。

 

ここからは、とくに効果が現れやすい体の部位を紹介していきますね♪

 

キャビテーションを受けて効果を感じやすい部位。

  1. お尻
  2. 太もも
  3. お腹
  4. 二の腕
  5. 背中

 

↓は効果がわかりにくい部位。受けて満足できない部位です。

  1. 首、デコルテ
  2. 足首
  3. 顔はもっとも効果を感じにくい。

以上はセルライトや脂肪が付きにくい部位になります。

 

「キャビテーションを受けたけど、ぜんぜん効果ないよ〜。」と言う方は効果を実感しにくい部位を受けている可能性があります。汗

 

セルライトや脂肪が多くついている部位ほど、キャビテーションは効果のわかりやすいエステです。

 

お尻や太ももはとくに効果がわかりやすく、顔になると「効果ないんじゃないの?」とキャビテーションを受けても満足度は低いです。

 

あなたもキャビテーションを受けるなら、お尻や太ももを中心にお受けになってくださいね。

 

キャビテーション10回、20回の効果と料金は?

 

 

ここからは、キャビテーション10回を受けた料金。キャビテーション20回を受けた料金を紹介します。

 

大手のエステサロンを参考にしていきますね。

 

スリムビューティハウスのキャビテーション10回、20回から効果は?

 

 

骨盤キャビテーション 会員価格は・・・

 

  • 骨盤キャビテーション10回コース・・・221,000円/280,000円(ホームケア付き)
  • 骨盤キャビテーション20回コース・・・416,000円/449,000円(ホームケア付き)

 

スリムビューティハウスでは、キャビテーションをメインで行うエステコースもあります。

 

料金は↑のようになっています。ホームケアを付けることもできます。

 

スリムビューティハウスは接客やエステでハズレの少ない痩身エステです。(脱毛エステは無い。)

 

 

ルソニアのキャビテーション料金は?

 

 

ルソニアは痩身エステから脱毛エステまで行っている総合的なエステサロンです。

 

そのため、あなたのほとんど悩みを解決してくれるエステサロンです。

 

ルソニアではキャビテーションも受けることができるので、紹介しておきます。

 

  • 美脚キャビテーション60分・・・通常料金12,960円→初回限定価格5,400
  • 脂肪冷却トリートメント+キャビテーション・・・通常料金37,800円→初回限定価格4,320円

 

 

 

ヴィトゥレのキャビテーション10回の効果は?

 

 

ヴィトゥレは4種のキャビテーションでエステする特徴があります。 

 

4種とは脂肪の付き方で、キャビテーションの周波数を変えていきます。

 

価格もリーズナブルなので、キャビテーションを気軽に受けるならオススメします。

 

ヴィトゥレの体験コースは3,300円

 

ヴィトゥレのフェイシャルエステ10回以上の料金プラン

  • 13回コース114,400円(1回料金8,800円)
  • 26回コース200,200円(1回料金7,700円)
  • 39回コース257,400円(1回料金6,600円)

 

40回くらいのコースで契約すると、1回あたりのエステ代金が6,600円まで下がります。

 

 

Twitterからキャビテーションの効果は?

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

キャビテーションの効果について紹介しました。

 

キャビテーションは脂肪やセルライトを減らすには、都合の良いエステマシンです

 

また、安全性も高いので、オススメできるエステだと思います。

 

最近では多くのエステサロンで受けることができるので、一度だけでも体験して、キャビテーションの効果を実感してください。

 

キャビテーションで脚が細くなり、スタイルが良くなると、あなたに見とれる男性が増えちゃいますよ♪

 

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top