【腹痛】キャビテーション後は下痢に!?便秘はどうなる?

 

キャビテーションを受けると、下痢になるのかなぁ〜。

 

キャビテーションを受けるのがなんだか怖いよねぇ。

 


 

キャビテーションを受けると下痢や腹痛になる可能性がありますが・・・

 

このページでわかることは?

  • キャビテーションで下痢や腹痛になる理由がわかる。(読んでおくと安心する。)
  • キャビテーションで便から臭いがする事もわかる!?

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

私の経験からキャビテーションで下痢になるのか解説します。

 

読んでおくと、キャビテーションは良いことしかない理由がわかりますよ!

 

 

キャビテーションは脂肪やセルライトを減らす!?

 

 

キャビテーションは脂肪細胞やセルライトを、柔らかくしてカラダの外に出します。

 

キャビテーションを受けると、脂肪が乳化すると言います。(乳化とは→脂肪やセルライトが柔らかくなることを言います。)

 

キャビテーションは気泡や空洞を作り、はじける際に高温度によって脂肪細胞を乳化させます。

 

もちろん、人間のカラダに影響はありません。

 

 

では、なぜ、キャビテーションで下痢や腹痛になるか紹介しますね!

 

じつは意外な理由でした。

 

キャビテーションをお腹に当てると下痢や腹痛に!?

 

 

キャビテーションは本来、脂肪に当ててエステをしていきます。

 

「これを腹部に当てるとどうなるのでしょうか?」

 

はい、あなたが心配しているように腹痛や下痢になることもあります。

 

とくに男性は影響を受けやすいです。女性は影響を受けない可能性があります。

 

理由として、キャビテーションが腹部にあたり、腸内を活発にさせて下痢を起こさせます。

 

キャビテーションって、気になる腹部に当てたいじゃないですか?

 

だから、下痢や腹痛を起こしやすいわけです。

 

カウセリングで下痢や腹痛になる!

 

 

あなたがキャビテーションを受けるとして、かならずカウセリングでエステシャンに受けたい部位を伝えます。

 

「とくにお腹の脂肪をなんとかしたいんですけど。。。」

 

とくに女性はお腹の脂肪って気になりますから、カウセリングで伝えるとします。

 

エステシャンに伝えることで、エステシャンはお腹の脂肪をとくに攻めるワケです。

 

担当のエステシャンはキャビテーションを、お腹周りにグリグリ当てまくります。(笑)

 

エステシャンも仕事なので、あなたの要望に答えようと必死です。(エステシャン魂に火がつくことも。)

 

当然、腸内が活発になりキャビテーション後に、下痢や腹痛になります。

 

「お腹がなんだか痛くなってきた〜〜〜。トイレに。。。」

 

以上の結果になりやすいわけです。汗

 

キャビテーションでお腹が痛くなる原因だったわけです。

 

「カウンセリングでお腹の脂肪を減らしたい!」とカウンセリングで伝えることも、お腹が痛くなる原因だったります。

 

キャビテーションで腸が活発になるだけで、カラダに悪影響が起こることはありませんよ。

 

キャビテーションは便秘を改善する可能性あり。

 

 

キャビテーションは今の理由から、便秘を改善する可能性もあるんですが。

 

便秘の原因は、腸内環境が悪いこともありますが、腸内が活発になっていないことも便秘の理由です。

 

朝にコップ1杯のお水を飲むと腸内が活発になるように、キャビテーションなら、小さい気泡で腸内の動きを活発してくれます。

 

結果として、便秘を改善する可能性は十分にあると思います。

 

キャビテーションを受けて便秘になることはありませんが、便秘を改善することはあると言えます。

 

あなたも便秘で困っているなら、お腹周りにキャビテーションを当ててもらうと良いかもしれません。

 

あなたが便秘とお腹の脂肪で悩んでいるなら、キャビテーションは2つの悩みを改善してくれるかもです♪

 

 

キャビテーションで便秘になるって本当なの?

 

 

キャビテーションは便秘を改善する可能性があると紹介しました。

 

ですが、キャビテーションを受けて便秘になった報告があります。

 

「どういう事なの?」って感じですよね。汗

 

例えば、あなたはキャビテーションを受けました。

 

はじめになにをしますか?

 

ふつうはダイエットに関わることを、大半の方がすると思います。

 

キャビテーションの効果を高めるために、「入浴しよう。」とか「水分を多めに飲もう。」とかしますよね。

 

キャビテーションを受けるのは痩せるためですから、効果を上げるために、いつもとちがう行動を取ります。

 

ここが便秘になる理由だったんですよ!

 

じつはキャビテーションを受けると、2時間は食事を取らないように言われます。

 

また、せっかく受けたキャビテーションの効果を高めるために、食事の量を減らしますよね?

 

すると、食事の量が減るから便も出にくくなります。

 

結果として、キャビテーションを受ける時期から、便秘になりやすくなります。

 

そのため、キャビテーションを受けはじめる時期には、食物繊維などをしっかり取ることで便秘になりにくくなります。

 

キャビテーションを受けると便秘になることはありませんが、食事の量が減ることで便秘になる可能性があります。

 

気づきにくい便秘の原因なので覚えておくと良いですね。

 

キャビテーションで便からの臭いが!?

 

 

キャビテーションを受けた後に、「カラダから変な臭いが合った。」と口コミを見つけました。

 

さらに2週間後にも特有の臭いがあったと言っています。

 

「えー、キャビテーションって大丈夫なのー。」という感想だと思いますが。

 

この臭いの正体は・・・

 

キャビテーションによって溶け出した、脂肪やセルライトの可能性が高いです。

 

人間のカラダにこびり付いている脂肪細胞。それにセルライト。

 

キャビテーションによって乳化して排出されますが、一度肝臓にいってからウンチとしてカラダから排出されます。(お食事中ならすいません。)

 

それがしばらくかかるとされています。

 

その理由からキャビテーションを受けた後の脂肪が便として排出されると、便から特有の臭いがあるかもしれません。(汗)

 

ですが、脂肪細胞が排出された証(あかし)なので、あなたは「脂肪が減っているんだー。」と喜んでもらってOKです。www

 

キャビテーションを受けて、肝臓が心配なら下の記事をお読み下さい。
【飲酒厳禁】キャビテーションはアルコールで肝臓に負担!

 

まとめ

 

 

キャビテーションをお腹周りに受けると、便通がよくなり下痢や腹痛になる可能性はあります。

 

ですが、キャビテーションがカラダに悪影響を与えているからではありません。

 

腸内を活発にしているのが原因です。

 

ここを理解すれば、キャビテーションを安心して受けることができますね。

 

キャビテーションは脂肪にセルライト、さらに腸内までに良い影響があります。(笑)

 

あなたもキャビテーション体験してはいかがですか?

 

きっと、うれしい結果に・・・♪

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top