キャビテーションは痩身では痛い!ピリピリしたり、やけどで熱い!?

 

キャビテーションは受けると痛いのかなぁ?

 

ピリピリしたり熱かったり、受けるのが不安だよね〜。

 


 

あなたがキャビテーションを受けるなら、「痛み・熱さでのやけど」に対して不安だと思います。

 

このページでわかることは?

  • キャビテーションがなぜ痛いのか?意外な理由を紹介。
  • キャビテーションを受けてピリピリしたり熱いのか紹介。
  • キャビテーションを受けるとある現象が起こる。(←ぜひ、知って欲しい!)

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

キャビテーションでやけど、痛みについて紹介しているページです。

 

キャビテーションを受ける前って、痛みや熱さなどわからないので不安かと思います。

 

ですが、このページを読めば、その不安が一気に吹き飛ぶ内容ですよ!

 

 

キャビテーションが痛いという意外な理由は・・・

 

 

キャビテーションは脂肪やセルライトを柔らかくして、ハンドトリートメントやエステマシンで排出します。

 

 

キャビテーションが痛いと言われている口コミには「ある事」が隠されています。

 

ほとんど口コミから「ほんのり温かい。気持ちイイ。」という意見が多い中。

 

「キャビテーションを受けると痛い!」という意見もわずかにあります。

 

じつはこれ、

 

マシンを扱うことに慣れてない、未熟なエステティシャンが担当になった時に、強い当て方をしています。汗

 

「なんだよ〜、それ、下手なだけじゃん!!」

 

はい、そのとおりです。汗

 

キャビテーションは機械を体にゴリゴリと押し当ててマッサージする必要があり、それが痛みの原因になっています。

 

そのため、キャビテーションを受けるなら、熟練のベテランに受けるのが一番です。

 

エステサロンによっては、担当を指名できるところもあるので、指名があるエステサロンを選ぶと良いです。

 

指名がなく、あまりにも下手はエステシャンに当たった場合は、すぐに「痛い!」と言ってください。

 

痛みに強い方、弱い方っていますから、我慢しないでスタッフに伝えることが大切ですよ。

 


 

実際にエステサロンでキャビテーションをしているYouTube動画です。

 

「ヴィトゥレのキャビテーション」

 

キャビテーションは5回で痛みを感じにくい!?

 

 

キャビテーションって、5回くらい受けると効果を実感しやすく、↓はキャビテーションを受けた女性の口コミです。

 

キャビテーションは今まで合計10回ほど受けてきましたが、1〜2回目ぐらいまでは確かに痛かった。

 

ですが受けているうちにその痛みはマシになってきて、5回目ぐらいで全く痛みは感じなくなっていることに気づきました。

 

ここがポイントなんです!

 

「キャビテーションは5回で効果が実感しやすい。」これはセルライトや脂肪が減っていると言えます。

 

体にセルライトや脂肪があるうちは、ハンドマッサージで脂肪を柔らかくしないといけません。

 

そのため、キャビテーション後のハンドマッサージは痛みが出る可能性があります。

 

ですが、セルライトや脂肪が無くなってくると、5回前に痛みを感じにくくなっている可能性が高いです。

 

エステシャンとしても、キャビテーションをゴリゴリ当てたり、マッサージで柔らかくしていきます。

 

その作業で、お客様から「痛いんですけど!」と怒りの声が聞こえることも・・・。汗

 

本来、キャビテーションでなく、マッサージで痛みを感じる場合が多いです。

 


 

はじめだけは、エステシャンのハンドマッサージの痛みを我慢する必要があるかもしれません。

 

キャビテーションは受けると痛い?ピリピリ感あり!?

 

 

キャビテーションを受けると、イメージ的に「ピリピリと痛いの?」と心配されるかと思います。

 

痛みに対して心配ですね。汗

 

実はキャビテーションを受けて痛いと言うのは、誤解の可能性があります。

 

ですが、同じ箇所にキャビテーションを当て続けることで

 

「ピリピリする。」

 

という感想がありしました。

 

ほとんどの方は慣れるし、ピリピリ感はほとんど無いと言われています。

 

もしも、あなたがキャビテーションを受けピリピリした感じがある場合は、キャビテーションを弱くしてもらうこともできます。

 

キャビテーションは出力を変えることができるんですね!

 


 

また、キャビテーションを行う時は、かならずスタッフが側でエステするので心配することもありません。

 

あまりにも「痛い場合やピリピリして痛い場合」スタッフに伝えることで、キャビテーションを弱めてくれます。

 

キャビテーションを受ける前後の食事の取り方は知っていますか?

 

食事の取り方を知っておくと、キャビテーションの効果がアップします♪

 

【マジ?】キャビテーション前後の食事が大切!?後のご飯は…

 

キャビテーションはやけど位に熱い!?

 

 

キャビテーションを受けると、やけどするほど熱いと心配される方もいらっしゃると思います。

 

あなたは「やけど、熱い」とか言われると怖いですよね〜。

 

ですが、キャビテーションを受けて、やけど。熱いなどの報告はありません。

 

だから、安心して痩身のキャビテーションを受けて下さい。

 

キャビテーションのメカニズムは小さい泡がはじける時に高温になります。

 

これは体内の脂肪に対して行うことで、肌表面で行うものではありません。

 

また、キャビテーションは人間の身体にキケンが及ばない程度の安全な周波数を当てています。

 

そのため、「やけど。大けが。熱い。」などを感じることはほとんどありません。

 

もし、仮にキャビテーションが熱くてやけどを起こしていたら、ここまで痩身エステでキャビテーションを扱っていませんよ。

 

現在では多くの痩身エステでキャビテーションが行われています。

 

理由は、切らない脂肪吸引と言われている以外にも・・・

 

キャビテーションは脂肪やセルライトを安全に分解して排出できます。

 

さらに脂肪吸引より安全性も高く、安くエステサロンで受けることができてしまう。

 

「脂肪吸引よりいい感じじゃん!」という感想だと思います。www

 

この理由から、痩身エステでは人気になり、たくさんの方がキャビテーションを受けています。

 

キャビテーションが人気の3つの理由

  1. 脂肪を分解して排出する。
  2. 体にメスを入れないので安全性が高い。
  3. エステサロンで安く受けることが可能。(脂肪吸引と比較して安価。)

 

キャビテーションはほんのり温かい。

 

 

キャビテーションを受けた方の口コミです。

 

 

キャビテーションに関しては、ほんのり温かくて心地良いぐらいで

 

全く痛くなんかありませんででした。


 

キャビテーションを受けると、ほんのり温かくて心地とが良いと言われています。

 

痛みは無いと言われていますね♪

 

キャビテーションは少しだけ温かいようだと、ほかの口コミからも報告がありました。

 

やけど、熱いは、ウワサが1人歩きしている可能性がありますね。

 

キャビテーションは受けると、ほんのり温かいだけなので安心して受けて下さい。

 

 

キャビテーションをやり過ぎるとどうなるのか?紹介しているページは下からチェックできます。

 

【※危険※】キャビテーションのやり過ぎには注意!副作用も…

 

キャビテーションを受けたTwitterでも感想は?

 

 

 

 

Twitterのつぶやきを見ると、たくさんの方がキャビテーションを受けられています。

 

だから、キャビテーションは安全だし、やけど、耐えられない熱さではないと言えます。

 

ですが、キャビテーションを受けるとこんな事が…

 

キャビテーションは骨伝導で骨が痛い!?

 

 

キャビテーションは骨伝導で「骨が痛い」と言われていますが、本当なんでしょうか?

 

キャビテーションのデメリットと言える骨伝導の音。

 

じつはキャビテーションを受けると、カラダの骨を伝わり頭蓋骨に行きます。

 

そして、耳から「キーン」という骨伝導の音がします。

 

個人差であまり聞こえないという方もいらっしゃいますが。

 

この時に、骨を伝わるので痛いのでは?

 

という意見もありますが、骨伝導で骨が痛いようなことはありません。

 

また、骨伝導を起こしたとしても、骨になにかあることもカラダになにかある事もありません。

 

骨伝導は痛いではなく、音がうるさいの間違いですね。汗

 

キャビテーションは骨伝導の音がする

 

 

今、紹介しましたが、キャビテーションは骨伝導の音によって、歯医者で聞こえるような、「キーン」という音が聞こえる可能性があります。

 

この音は本人のみ聞こえる音で、ほかの人には聞こえない特徴があります。

 

この音が「気持ちわる〜。」という事を言われている方もいらっしゃいます。

 

じつは骨伝導音は聞こえにくくすることができます。

 

枕を「特別な枕」に変えるだけで、骨伝導は聞こえにくくなります。

 

痩身エステでは、スタッフに骨伝導が苦手。と伝えることで、骨伝導音を聞こえにくくしてくれますよ。

 

だから、そこまで骨伝導の音を心配することはなさそうですね。

 

骨伝導の音を抑えてくれるエステサロン(ヴィトゥレ)があるので、興味があればチェックしてください。

 

 

「評判のキャビテーションを行っているヴィトゥレ」の人気記事一覧です。

 

読んでおくと、ヴィトゥレのキャビテーションの効果がわかります。

 

まとめ

 

 

キャビテーションはピリピリしたり、やけどしたり、熱いと言うことはほとんどありません。

 

また、骨が痛いということもありません。

 

痛みがあるのは、固くなった脂肪やセルライトを柔らかくするために、一時的にハンドトリートメントを行うときです。

 

本来、キャビテーションに痛みはほとんどないのが特徴です。

 

あなたもキャビテーション体験して痛みがあるのか?体験して下さいね!

 

大したことないので、早く受ければ良かったと思うはずです♪

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top