【マジ?】キャビテーション前後の食事が大切!?後のご飯は…

 

キャビテーションを受けた後のご飯って何を食べたらいいの?

 

前後の食事って、大切だと思うんだよね〜。

 


 

あなたがキャビテーションを受けるなら、前後のご飯(食事)は大切です。

 

このページでわかることは?

  • キャビテーション前後の食事を紹介している。
  • キャビテーションの効果をあげる食事を紹介。(読んでおくと効果アップ!)

 

こんにちわ!当サイト管理人(エステ幼稚園):えんちょうです。よろしくお願いいたします♪

 


長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

このページではキャビテーションを受ける前の食事。それに後の食事についてくわしく紹介します。

 

読んでおくと、キャビテーションの効果がアップしますよ!

 

 

キャビテーションを受けるとどうなる?

 

 

キャビテーションを受けると、脂肪細胞やセルライトは乳化していきます。

 

わかりやすく説明すると、固くなった脂肪やセルライトが柔らかくなっている状態なので、カラダの外に出やすいわけです。

 

 

この状態は個人差もありますが、2日間は続くと言い、キャビテーションを受ける前後の食事はとても大切になってきます。

 

正しい食事を取り効果をアップさせる方法を紹介していきますね。

 

実際にエステサロンでキャビテーションをしているYouTube動画です。

 

「ヴィトゥレのキャビテーション」

 

キャビテーションを受ける前の食事

 

 

キャビテーションを受ける前の食事は軽めにしておくと良いです。

 

とくに消化の良い食事を取るようにします。

 

理由として、脂などを多めに取ると、人間のカラダは脂を消化するのに10時間はかかると言います。

 

また、身体は優先して食品を消化する働きがあります。あなたは食後、ゆっくりしたいですよね?

 

身体は食物の消化に集中しているからなんですよ。

 

もしも、キャビテーション前にがっつり食事を取り、それからキャビテーションを受けるとします。

 

エステシャンがキャビテーションをお腹周りに当てたり、発汗ドームに入り汗を流したりします。

 

あたり前ですが、気分が悪くなってしまいますよね。(汗)

 

キャビテーション前の食事は軽めに、消化の良い食事を取るようにして下さいね。

 

とくに温かいスープや飲み物はカラダを温めるので、キャビテーション前におすすめですよ。

 

キャビテーション後の食事はご飯?

 

 

キャビテーションを受けた後は、身体は痩せやすい状態になっています。

 

と同時にカラダは飢餓状態になり、カロリーを吸引しやすくなっているで、2時間はご飯などの食事は取らないで欲しいです。

 

キャビテーションを受けた2時間は痩せやすいと言われています。

 


 

ですが、キャビテーションを受けるとお腹も減りやすいものです。(汗)

 

また、エステを受けたことで、「わたしは痩せた!」と思い、モリモリご飯を食べてしまう方がいらっしゃいます。

 

当然、痩身エステの効果はゼロで、キャビテーションも無意味になります。

 

エステに通えば、お金と時間と労力を使っているんです!

 

キャビテーション後の2時間は水分補給のみ行い、2時間したら軽い食事を取ると良いです。

 

キャビテーション後は低カロリーで高タンパクな食事!?

 

 

キャビテーション後は、カロリーを吸収しやすいので、カロリー計算して食べることが大切です。

 

とくにオススメなのが低カロリー高タンパクな食事です。

 

以下はキャビテーション後にオススメの食事です。

  • 鶏肉ではささみ
  • 豆腐など大豆を使った食品
  • 温野菜など

 

さらにお腹を満たすなら、ダイエットスムージーは腹持ち良くする成分や豊富な成分が入っています。

 

ダイエットサプリはビタミンが豊富なので健康的に痩せやすいです。

 

タンパク質はダイエットするのに必要なものです。なるべくタンパク質を多く取るようにしましょう。

 

キャビテーション後は肝臓に良い食事

 

 

キャビテーション後は溶け出した脂肪が、一度は肝臓にいってから排出されます。

 

そのため、肝臓を助ける食事を食べることも大切です。

 

緑黄色野菜にフルーツなどはビタミンが豊富なので、肝臓の働きを助ける役割があります。

 

なるべく、意識して取るようにしましょう。

 

 

キャビテーション後の悪い食べ物は?

 

 

キャビテーション後に食べてほしくない物は、スナック菓子、焼き肉、ピザ、ラーメンなどの高カロリーで脂が多い食事です。

 

スナック菓子は「やめられない。とまらない。」の宣伝文句があるように、一度食べたら全部食べてしまう恐ろしい食べものです。(汗)

 

また、焼き肉、ピザ、ラーメンなどは高カロリーで脂肪や油などもかなり入っています。

 

以上の食べ物は控えるようにして下さいね。

 

焼き肉、ピザ、ラーメンってエステ後に食べたくなりますよね。汗

 


 

キャビテーションをやり過ぎるとどうなるのか?紹介しているページは下からチェックできます。

 

【※危険※】キャビテーションのやり過ぎには注意!副作用も…

 

炭水化物も控える

 

キャビテーション後はパスタやご飯ものを多く食べるのは控えてください。

 

パスタやご飯は→炭水化物です。

 

炭水化物は必要ですが、多く取りすぎた炭水化物は糖質に変わり、最後は脂肪に。(汗)

 

 

すこしの炭水化物はOKですが、食べ過ぎは厳禁です。

 

炭水化物などを食べる時は、はじめに野菜を食べて、血糖値をゆるやかに上げる工夫をしてください。

 

野菜をはじめに食べることで、太りにくくなります。

 


 

キャビ後は水分補給が大切

 

 

キャビテーション後は水分をこまめに取ることが大切です。

 

理由として、キャビテーションで流れた脂肪を尿として、ながしやすく効果があるからです。

 

エステシャンも「キャビテーション後は水分を取ってくださいね。」とかならず言います。

 

あなたも水分を取って脂肪を流してください。

 

水分の飲み方はガブ飲みすれば良いのではなく、少しずつ、こまめに水分を取ることが大切です。特に軟水が飲みやすいと思います。(日本人は硬水より軟水を好む。)

 

時間をかけてたくさんの水分を取ってください。

 

水分はなるべく温かいものがオススメです。

  • 常温の軟水
  • 白湯
  • 温かいスープ

 

ちなみにキャビテーション後はノドが乾いた状態になりやすいです。

 

理由は、キャビテーションを効果的にするには、エステサロンでは汗をかかせる必要があるからです。

 

すると、「ビール飲みたい!ハイボール飲みたい!」

 

アルコールを飲みたい気持ちは痛いほどわかります!

 

ですが、肝臓に負担がかかるので、アルコールは控えて下さいね。(汗)

 

ノンアルコールや炭酸飲料などを代わりに飲む方法もあります。

 

キャビテーション後の飲酒については下のページをお読み下さい。

 

キャビテーション後の飲酒やアルコールはどうなの?

 

まとめ

 

 

キャビテーション前は消化に良い食事を食べるようにしましょう。

 

とくに身体を温める食事がオススメです。

 

キャビテーションを受けた後は、2時間はあけるようにして、2時間後に低カロリー、高タンパクな食事を取ると良いですね。

 

キャビテーションやほかのエステを受けると、お腹は減るし、ノドも乾きます。

 

その時は、ひと呼吸おいて、消化の良い食べ物。それに温かい飲み物を飲んで欲しいです。

 

あなたにはキャビテーションのための食事をとってもらい、キレイな身体のラインを作ってくださいね♪

 

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top