【驚き】キャビテーションは48時間が効果期間!その後の経過は?

 

キャビテーションを受けたら48時間が効果期間なの?

 

その後はどうなるのかなぁ〜。

 


 

あなたはキャビテーションの効果期間が気になると思います。

 

このページでわかることは?

  • キャビテーションは受けてから48時間が効果期間なのがわかる。
  • キャビテーションを受けたその後、どうしたら良いかわかる。(←絶対に知ってほしい。)

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

キャビテーションを受けた後の48時間が効果があるのか紹介してます。

 

そのため、受けた後のケアをくわしく解説しているので、キャビテーションの効果が倍増するかも!?

 

 

キャビテーションの効き目を知っておこう!

 

 

キャビテーションとは切らない脂肪吸引と、よくエステサロンの公式ホームページに書かれています。

 

ですが、キャビテーションとは単純なものではありません。(汗)

 

キャビテーションとは小さい気泡や空洞がはじける瞬間に高温度になります。

 

すると、その時に脂肪細胞やセルライトが乳化していきます。

 

乳化とは、脂肪やセルライトが混ざりあって柔らかくなった状態を言います。

 

ドロッとーとした感じです。

 

この状態になることで、カラダの外に排出しやすくします。

 

その後にリンパマッサージなどを取り入れて、効果を高める必要があります。

 

キャビテーションとマッサージはセットだと思ってください。

 

 

キャビテーションは48時間が効果期間

 

 

キャビテーションは受けてから、「効果は約2日間、約48時間」がとくに効果の強い期間です。

 

じつは48時間を過ぎた場合、3日後は乳化した脂肪やセルライトがすこしずつ固まっていきます。

 

3日以降も効果はあり、じょじょに効き目がなくなっていきます。

 

実際にキャビテーションを受けた方の口コミから、その後に起こったことがわかります。(汗)

 

実際にエステサロンでキャビテーションをしているYouTube動画です。

 

「ヴィトゥレのキャビテーション」

 

キャビテーションを受けたその後は・・・

 

 

 

私は脂肪がすごい固かったんだけど、一回目でタプタプに柔らかくなって感動したw


 

 

キャビテーショした後は脂肪が柔らかくなったのを実感しましたが、

 

3日後くらいには元に戻りました。細くなった実感はありません。


 

キャビテーションを受けた2人の口コミから、脂肪は柔らかくなるが3日後にはもとに戻ると口コミされています。

 

キャビテーションで乳化した(柔らかくなる。)脂肪が固まることを言います。

 

だから、あなたには48時間以内にあることをして欲しいです。

 

キャビテーションを受けた48時間以内にすること

 

 

キャビテーションを受けた後に、なにもしないではもったい無いです。

 

エステサロンでキャビテーションを受けたら、効果アップのためにしてほしいことがいくつかあります。

 

半身浴や厚着でカラダを温める。

 

 

キャビテーションを受けた後は、脂肪やセルライトが柔らかくなっています。

 

なるべくはカラダを温めることが大切です。

 

乳化している状態なので、半身浴をして乳化した脂肪やセルライトを流す努力をすると効果がアップします。

 

さらにカラダを冷やさないように厚着をしてカラダを温めてくださいね。

 

こうすることで、キャビテーションの効果がアップし、48時間以上も効果が長続きしやすいです。

 

キャビテーションを受ける前後の食事の取り方は知っていますか?

 

食事の取り方を知っておくと、キャビテーションの効果がアップします♪

 

【マジ?】キャビテーション前後の食事が大切!?後のご飯は…

 

水分をこまめに取る。

 

 

キャビテーションを受けたら、水分をこまめに取ることも大切です。

 

水分をたくさん取ることで、老廃物やよけいなモノをどんどん排出しましょう。

 

エステサロンでキャビテーションを行うと、以下のアドバイスを行います。

 

  • 水分をとって汗や尿で出してください。
  • 身体を冷やさないようにしてください。
  • 半身浴を長めにしてください。
  • アルコールは控えてください。

 

「キャビテーション後の要望が多すぎ!!」というくらい、いろいろとアドバイスがあります。

 

もしも、キャビテーション後にアドバイスがないと、それはそれでダメなエステサロンですが。(汗)

 

キャビテーションを体験したらチェックすること。

 

 

あなたがキャビテーションエステを受けるなら、まずは体験コースを受けてチェックして欲しいことがあります。

 

  • キャビテーションを扱うスタッフは丁寧にキャビテーションを当てているか?
  • あなたの気になる部分にキャビテーションを当てているか?
  • キャビテーションの注意点などを説明してくれるか?
  • キャビテーション後に、リンパマッサージや痩身マッサージをしっかり行うか?

 

とくにキャビテーション後に、リンパに沿ってマッサージをすることで脂肪は排出されます。

 

手抜きのサロンでは、マッサージがチョロチョロで終わります。

 

「キャビテーションの意味ないじゃん!」というエステサロンもあるかもしれません。

 

かならずマッサージが行われているか厳しくチェックしてください。

 

体験コースでマッサージがないなら、入会してもマッサージはさらに無いです。というかキャビテーションのあとにマッサージしないのはエステシャンとして、ダメダメだと私は思います。

 

「キャビ後のハンドマッサージは基本ですから。」

 

ハンドマッサージのあとにラジオ波を行うと、さらに効果がアップします。(ほかのエステでも良い。)

 

「評判のキャビテーションを行っているヴィトゥレ」の人気記事一覧です。

 

 

読んでおくと、ヴィトゥレのキャビテーションの効果がわかります。

 

キャビテーションを受けた48時間後のメリット

 

 

ここからはキャビテーションを受けてから48時間後の効果を紹介します。

 

知っておくと、キャビテーションのメリットがわかります。

 

キャビテーションはリバウンドしにくい。

 

 

ふつうのダイエットは食事制限を行うので、リバウンドしやすくなります。

 

キャビテーションは食事制限とはちがうので、リバウンドしにくいメリットがあります。

 

「イマイチわからない・・・。」という方のために、わかりやすく説明すると・・・

 

キャビテーションで脂肪やセルライトがなくなると、血流が良くなります。

 

血流の流れをジャマしているのは、脂肪やセルライトです。

 

この血流をジャマしていたものがなくなるので、むくみも改善しやすくなります。

 

すると、血流がよくなり基礎代謝がアップし、痩せやすくなるエステです。

 

以上の理由から、ダイエットしているわけでないので、リバウンドしないと言えますよ。

 

キャビテーションは痛みがほとんどない。

 

 

キャビテーションの良いところは痛みが少ししかないところです。

 

痛みが少ないので、キャビテーションを受ける方はリラックスしてエステ体験できます。

 

キャビテーションを受けると、少し温かいと言います。

 

エステマシンでもラジオ波は痛みを感じる場合があります。

 

キャビテーションと痛みに関する記事もありますよ。

 

読んでおくと、キャビテーションで痛みを感じることなく、エステ体験できます。

 

 

キャビテーションは痩身では痛い!ピリピリしたり、やけどで熱い!?

 

キャビテーションは部分痩せしやすい。

 

 

キャビテーションはあなたが細くなりたい箇所に当てることができるので、部分痩せしやすいメリットがあります。

 

太もも、お尻の周辺はとくに脂肪やセルライトがこびり付きやすいです。

 

スタッフに伝えることで、集中的にキャビテーションを当ててもらいましょう。

 

脂肪の気になる部分ってありますよね。

 

このページではキャビテーションのメリットばかり紹介しましたがデメリットも存在します。汗

 

キャビテーションのデメリットが気になるなら、下の記事を読んでください。

 

【超注目!】キャビテーションとは?10回、20回で効果あり!?デメリットとメリットを紹介!

 

まとめ

 

 

キャビテーションは受けてから、48時間内は効果が持続しています。

 

ですが、3日くらい経過すると、口コミから脂肪が固まる。硬くなる。と言われています。

 

48時間以内は、とくに入浴したり、水分を取ったりして欲しいです。

 

キャビテーションは受けた後が大切ですから、あなたが受けたらしっかりケアしてくださいね♪

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top