【事実…】ハイフの間隔は2週間以内?何日後に受けたら良いの?

 

ハイフを受けるなら、受ける間隔やペースをしりたいなぁ〜。

 

1度ハイフを受けたら次は何日後に受ければ良いのかなぁ?

 


 

あなたはハイフを受ける間隔やペースに疑問があると思います。

 

このページでわかることは?

  • ハイフを受けるペースを紹介し、的確に受けることができる。
  • ハイフの効果のピーク。効果期間がわかる。

 

こんにちわ!当サイト管理人(エステ幼稚園):えんちょうです。よろしくお願いいたします♪

 


長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

このページではハイフの効果期間、それにハイフ効果のピークを紹介しています。

 

読んでおくと、効果的にハイフを受けることができます。読んで損のない内容ですよ!

 

 

HIFU(ハイフ)ってどんな効果があるの?

 

 

ハイフとは、超音波を1点に集中して肌に当てることで

  • 脂肪を減らす効果
  • コラーゲンを増やす効果
  • 引き締め効果

などの効果が期待できます。

 

ですが、2週間から3ヶ月間の時間をかけて、効果がありますから、ハイフの受ける間隔やペースは非常に大切になります。

 

では、そのハイフを受ける間隔やペースについて紹介します。

 

ハイフの受ける間隔やペース、何日後に受けると良い?

 

 

ハイフを受けるとゆっくり効果を実感するので

 

何日後に受けると良いのか?

 

先ほど紹介しましたが、ハイフは2週間から3ヶ月間まで効果が持続します。

 

個人差があるので効果の期間も前後します。

 

たとえば、あなたが1月1日にハイフを受けました。(新年から受けないでしょうが。例えばです。)

 

次にハイフを受けるのは、最低でも2週間後から1ヶ月間後になります。

 

理由として、ハイフを受けて2週間後からジワジワと効果が出るので、2週間以内にハイフをを受けても意味がないからです。

 

また、効果が持続している途中なのでもったいないです。汗

 

ハイフの代金はかなり高額な場合もあり、料金は・・・

 

「高いと40万円!!」

 

のクリニックもあります。

 

「めっちゃ、高い金額!!」なんです。汗

 

安いエステサロンの体験コースなら9,000円くらいです。

 

 

ルソニアというエステサロンでは、ウルソンハイフを受けることができます。(体験9,000円)

 

ルソニアのウルソンハイフの記事はこちらをチェック!

 

ハイフの代金は体験コースでも高いですよね。(;^_^A

 

だから、効果があるうちに受けても意味がなくお金ももったいないです。

 

ハイフは2週間から3ヶ月間(90日)効果が期待

 

 

ハイフは2週間以内に受けても、ハイフに持続した効果があるので意味がないわけです。

 

では、ハイフを受ける理想の間隔やペースは・・・

 

ハイフを受ける理想のペースは、ハイフを受けてから3ヶ月間後に受けると良いとされています。

 

「そんなに間隔をあけるのね〜。」って感想かと思いますが、このペースでOKです。

 

ですが、ハイフには「エステサロン用からクリニック」で、使用している本格的なものあります。

 

効果にちがいがあるので、HIFU(ハイフ)の正確な受ける間隔は、あなたが通われるクリニックやエステサロンに相談すると良いでしょう。

 

クリニックやエステサロンなら、何人ものお客様に施術しているのでハイフの間隔も熟知しています。

 

どれくらいの間隔で受けると良いかわかるかと思います。

 

現在では無料カウセリングを行っているクリニックやエステサロンも増えています。

 

いきなり、ハイフを受けるのに不安があるなら、無料カウセリングを受ける方法もあります。

 

YouTube動画でハイフの映像を視聴できます。

 

 

ハイフは部位で間隔に違いあり!?

 

 

ハイフは身体の部位によって、何日後に受けるのか間隔に違いが出てきます。

 

ここを勘違いしている場合があるので覚えておきましょう。

 

「同じカラダじゃん!」と思われるでしょうが、ハイフは脂肪の付き方によって照射を変えていきます。

 

たとえば、身体なら最低25ミリの脂肪がないとハイフを照射できません。

 

「25ミリってけっこうなお肉ですが。」

 

理由として、安全性を考えてほかの組織をキズつけないように、皮下1.3ミリまでしか、照射できないようにハイフで調整されています。

 

専門用語では制御(せいぎょ)されていると言います。

 


 

顔はカラダに比べて脂肪が少なく、表情筋膜に当てることで引き締め効果をねらっています。

 

そのため、ボディとフェイスは、ハイフの照射の仕方にちがいがあります。

 

顔は表情筋膜に当てるので、次回までの間隔を長くあけないといけません。

 

逆にボディは脂肪に当てているので、顔よりも短めの間隔でいいわけです。

 

脂肪が多い、少ないで受けるハイフを受けるペースが変わってくると言うわけです。

 

ハイフは年齢によって、効果がない場合があります。

 

あなたはハイフを受けて効果がある年齢なの?下の記事を読んでおくとわかります。

 

【必読】ハイフを受ける年齢は20代に効果?50代は効かない?

 

ハイフは顔とカラダでは何ヵ月おき?

 

 

顔は受けてから2ヶ月間はあける必要があります。(ハイフの機種でちがいあり。)

 

フェイスにハイフを当てた場合は、顔にダメージがあります。

 

そのダメージを回復させるのに、2ヶ月間あけると回復します。

 

ダメージが回復していないのに、ハイフを受けると逆効果になることも有ります。

 

一方のボディは早いペースなら2週間に1回受けることもできます。

 

が!効率的ではありません。ハイフの効果のピークは、受けてから1ヶ月後です。

 

ハイフは受けてから1ヶ月後が効果のピークになります。

 


 

どうしても受けたいなら、通われるエステサロンやクリニックに相談すると良いかと思います。

 

カラダの負担を考えた、通う間隔を教えてくれますよ。

 

ハイフの受ける間隔はメーカーで違いあり!?

 

 

エステサロンやクリニックによって、ハイフを受けるペースは極端に変わってきます。

 

理由として、ハイフはいろいろなメーカーから販売しているので、効果に違いがあるからです。

 

例えるなら、「LED電球とふつうの電球くらい期間がちがう感じ。」ピンときましたかね?(笑)

 

クリニックはハイフの効果が高いので、受ける頻度は1年に1回から2回としているところもあります。
「期間がぜんぜちがうじゃん!!」とツッコミを入れたいですよね。

 

別のクリニックでは1ヶ月間に1回。3ヶ月間に1回。と言われています。

 

「もうバラバラすぎてわからないよ〜。」という声があなたから聞こえてきました。汗

 

ぶっちゃけて言いますと、クリニックやエステサロンでは、できるだけ多くハイフを受けて欲しいです。

 

汚い話しになりますが、お金が入ってくるからです。(汗)

 

 

だから、ドンドン受けた方が良いと言います。(こっちは真剣に悩んでのに!)

 

ですが、基本的にハイフの効果は3ヶ月間は継続していきます。

 

ここを理解すれば、クリニックから「1週間に1回は受けてください。」

 

「バカこくでねーーー!」

 

って言えますよね。(最近みたドラマのツッコミです。)

 

こんなおかしな事を言われたら、拒否したり、クリニックを変えることもできます。

 

ハイフは受ける間隔やペースが曖昧(あいまい)だったりします。汗

 

HIFU(ハイフ)の効果期間と効果のピーク

  • 基本的に受けてから、3ヶ月間くらいは効果あり。(90日間)
  • 受けてから効果のピークは1ヶ月間くらい。(30日間)

 

これさえ、覚えておけばハイフでムダなお金を払うこともないし、効率的にハイフを受けられるはずですね。

 

ハイフを効果的にする食事のとり方は知っていますか?

 

もしも、「知らない。」と思ったなら、非常にもったいないかも!?

 

下の記事を読んでおくと、ハイフの効果をアップする食事の方法がわかります。

 

 

【保存版】ハイフ前後の食事と飲み物はどうしたら?オススメな食べ物を紹介するよ!

 

ハイフの受ける間隔まとめ

 

 

ハイフの受ける間隔やペースを紹介しました。

 

ハイフはジワジワと効果が出るので、受ける間隔は大切になります。

 

また、ハイフは高額ですから、受けるペースは把握してくださいね。

 

クリニックやエステサロンにカウセリングを受けるなら、基本的な受けるペースを聞いておくと良いですね。

 

現在では無料カウセリングで質問することもできます。

 

あなたが効果的にハイフを受けて、キレイになることを願っています♪

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

page top