【保存版】ハイフ前後の食事と飲み物はどうしたら?

ハイフを受けるなら、前後の食事や飲み物はどうしたら良いの?

 

ラーメンや焼き肉は食べていいのかなぁ〜。

 

ハイフを受けるなら、前後の食事って気になると思います。

 

このページでわかることは?

  • ハイフを受ける前後の食べて良い食事や飲み物がわかる。
  • ハイフを受ける前後の食べてはいけない食事を紹介している。

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

 

 

ハイフを受けると身体はどうなる?

 

ハイフを受けると、身体から溶け出した脂肪が血液やリンパにのって、主に肝臓で分解されます。
分解された脂肪は、そこで排出されます。そのため、ハイフ後は内臓、とくに肝臓に負担がかかるわけです。

 

また、ハイフの効果は2週間から3ヶ月間はあると言われていますから、内臓に負担になることは避けて欲しいです。

 

ハイフは一回でエステサロンやクリニックにもよりますが、1万円以上。高い場合は40万円もかかるところもあるからです。

 

せっかく受けたのに、食事のせいで効果がなかったら、非常にもったいないですよね。

 

ハイフ前の食事は1時間から2時間前!?

 

今日、あなたはエステサロンかクリニックでハイフを受けることになっています。(例えばです。)

 

ハイフ前の食事をどうすれば良いのでしょうか?

 

ハイフ前の1時間は、食べ物を食べないようにしたいです。
理由として、内臓は食べた物から優先に消化していきます。

 

ハイフは脂肪を排出しやすくしますので、内臓は食べ物の消化に一生懸命になってしまい、ハイフで排出された脂肪までは、分解してくれません。

 

だから、ハイフ前の1時間は食事を食べないで欲しいです。

 

1時間前に食べるとしたら、ヘルシーな食べ物を食べましょう。

 

ハイフ前の食事はどんなの?

 

サラダ類。(ササミなどのチキンはOK)
豆腐や大豆など。
ヘルシーなスープ類。(春雨スープがオススメ。)
消化に負担にならない食べ物をオススメします。
ビタミン、ミネラル、タンパク質が多く入っているとなお良いです。
ご飯からフルーツヨーグルトに変える。
ご飯から腹持ちの良いスムージー
温かいスープ類なども代謝をあげるのでオススメですね。

 

ハイフ前の飲み物は?

 

ハイフ前の飲み物はカラダを温める飲み物がオススメです。
ハーブティ、白湯、カフェインの入っていない飲み物。
酵素ドリンクなど。酵素ドリンクはビタミンやミネラルなど美容成分が豊富で、ダイエットには向いています。
エステサロンではエステ前にハーブティーがよく出されるのはカラダを温めて、カラダ全体の代謝をあげるためです。
結果的に痩せやすくするために、エステサロンではハーブティーを出します。

 

ハイフ前に食べてはいけない食事は?

 

ハイフ前に食べてはいけない食事は、想像がつくと思いますが高カロリーな食事と消化しにくい食事です。

 

焼き肉、ステーキ、などのお肉系は消化に時間がかかります。お肉系は腹持ちが良いとも言えます。

 

どんぶり物、ラーメン、スナック菓子、揚げ物などは糖質や脂質が多いので食べないで下さい。

 

アルコールも肝臓に負担がかかるので、ハイフを受ける前日の夜にアルコールの飲み過ぎには注意をして欲しいです。

 

ハイフ前に避けたい飲み物

カフェインの入った、緑茶、コーヒー、紅茶、お茶類。スポーツドリンク、缶コーヒー、ジュース類も砂糖が大変なことに。

 

カフェインは胃に負担をかけるだけでなく、利尿作用があり、おしっこがたくさん出ます。

 

結果として、水分不足になり血液やリンパに流れた脂肪が流れにくくなります。そのため、ハイフの効果がイマイチになります。

 

 

ハイフ後の食事や飲み物は?

 

ハイフを受けた後は、脂肪などが血液やリンパ管に流れている状態です。
脂肪が多く流れて
肝臓で処理されて、排出されます。
ハイフ後は肝臓が激しく働いている状態です。

 

この時に食べ物を食べると、肝臓で処理しきれないでハイフで溶けた脂肪でなく、食べ物の処理に肝臓が働きはじめます。

 

また、体内で脂肪が急に減っているので、カラダは脂肪をため込もうとする働きもあります。食事の吸収も良いわけです。

 

だから、ハイフ後の2時間は食事を避けるべきなんです。

 

ハイフは2週間から3ヶ月間は脂肪を減らす効果あります。

 

その間は肝臓に負担をかけているので、暴飲暴食に注意しないといけません。

 

適度でヘルシーな食事を心がけることが大切になります。

 

先ほども紹介したが
どんぶり物、ラーメン、スナック菓子、揚げ物、糖質や脂質が多い。
飲酒やタバコもあまりよくありません。健康的な生活を心がけることが大切になります。

 

意外にも薬も肝臓に負担をかけています。
花粉症のクスリ。他にもクスリを飲んでいるなら、別の方法で対応できれば良いかと思いますよ。
食事以外にもクスリやアルコールに注意して欲しいです。

 

ハイフ後にオススメな事は?

 

ハイフ後は老廃物を流すために、こまめに水分補給をすることで溶け出した脂肪を排出しやすくなります。

 

また、ストレッチやマッサージもオススメです。

 

注意して欲しいのは、当日のマッサージやストレッチは避けるべきです。

 

ハイフ後は身体に負担がかかっていますから、カラダを休めるように心がけると良いでしょう。

 

また、ハイフ後はビタミンやミネラルがを取るようにしてくださいね。

 

  • ビタミンAにんじん・かぼちゃ・しその葉・うなぎ・レバーなど
  • ビタミンCブロッコリー・カリフラワー・柑橘フルーツ
  • ビタミンB1豚肉・レバー・豆類
  • ビタミンB2卵・納豆・レバー・乳製品
  • ミネラル類

 

ハイフを顔に受けた場合は?

 

ハイフをフェイスに受けた場合、心配なのが食事だと思います。

 

顔にハイフを当てても、出血するわけでも腫れるわけでもありません。

 

顔にハイフを照射すると、赤みが出る程度ですから、口を開くことはできます。

 

だから、食事も食べることができます。

 

食べ物も顔とはいえ、食事の内容によっては顔がむくむ可能性もあるので、ヘルシーな食事。健康的な食事を取ってくださいね。

 

飲み物もノンカフェインな物を飲み、アルコールも避けると良いですね。

 

まとめ

 

 

ハイフを受ける前後の食事や飲み物について紹介しました。
ハイフを受けると、内臓に負担がかかるので、なるべくは負担の少ない食べ物を食べてください。
ハイフ前の1時間は食事を取らず、ハイフ後の2時間は食事を避けるべきです。
また、飲み物もノンカフェインでアルコールは避けるべきです。
ハイフは一回に何万円もする施術ですから、
ハイフの前後に気を使い、ハイフを効果的に受けて欲しいです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

 

 

トップページに行く。(目次)

↓ ↓ ↓



page top