【必読】ハイフを受ける年齢は20代に効果?50代は効かない?30代が理想!

 

ハイフを受けたいけど、年齢によって効果はどうなんだろう。

 

20代から50代で効果にちがいってあるのかなぁ〜。

 


 

あなたがハイフを受けるなら、年齢によって効果があるか疑問だと思います。

 

このページでわかることは?

  • ハイフは20代から50代でどの年齢層が受けると効果的かわかる。
  • 受けて欲しくない年代や効果がない年代まで紹介している。(読んでおくと別のケアに変えることができる。)

 

こんにちわ!当サイト管理人(エステ幼稚園):えんちょうです。よろしくお願いいたします♪

 


長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

このページではハイフについて詳しく解説しています。

 

読んでおくと、あなたがハイフを受けて効果のある年齢なのかわかり、ムダにハイフを受けなくてすみますよ!

 

 

ハイフは年齢によって効果に違いあり!?

 

 

あなたがハイフを受けるなら、年齢によって効果に違いがあります。

 

「え〜、そうなのー」って感じですよね?

 

そのため、年齢別にハイフの効果を紹介するので、あなたの年齢で効果がないなら、別の方法を選択することもできます。

 

では、HIFU(ハイフ)は20代で受けると、効果はどうなのかチェックしましょう。

 

HIFU(ハイフ)を20代で受ける効果は?

 

 

たとえば、あなたが20歳だとして、ハイフを受けるなら逆効果になることもあります。

 

「マジで〜!ハイフって誰でも効果あるんじゃ。。。」みたいな感想だと思います。汗

 

なぜ、逆効果になるのか・・・

 

理由として、20代ではターンオーバーは正常でバリア機能もしっかり働いています。

 

そこにハイフを照射しても、無意味に終わる可能があります。

 

ハイフはコラーゲンを増やしたり、引き締め効果に期待できます。

 

20代前半なら、あなたは人間として絶好期です。自分では「おとろえてきてる〜。」と思いがちですが。

 

肌の色ツヤも最高の時で、シミやシワもほとんどできません。ターンオーバーが正常だからです。

 

もしも、20代で老けていたら、それはそれでマズイですが。

 


 

また、コラーゲンも豊富にあり、今は受ける時ではないです!

 

20代の肌にハイフを当てても、効果を感じにくく、逆に肌年齢が進んでしまうこともあるからです。

 

あなたが20代ならもっと年齢を重ねてから、ハイフを受けると良いでしょう。

 

以上の理由から20代ではハイフは必要ないと言えます。

 

今のあなたは人生で最高の時です!だから、ほかのケアをしていきましょうね!

 

YouTube動画でハイフの映像を視聴できます。

 

 

ハイフは30代が効果を実感しやすい

 

 

あなたが30代として、ハイフを当てるなら、20代の時よりコラーゲンは減少し、たるみ、シワ、シミが出始めるころです。

 

肌トラブルの予備軍も多いです。(汗)

 

ハイフを受けるなら、30代がオススメです。

 

理由として、30代になると肌は衰えはじめています。もしかしたら、気づきにくい肌もあるでしょう。
「わたしの肌はキレイよ!」と思われていても、実際には

 

30代の肌は鏡では見えないだけで、シミ、シワ、たるみの予備軍が待機している可能性が高いです。

 

ハイフを早めに照射することで、コラーゲンを増幅してエイジング効果が期待できます。

 

当然とシミ、しわ、たるみが出にくい30代の肌になるわけです。だから、早めにハイフを当てて欲しいと言えます。

 

早めにハイフを当てることで、40代でも「え〜、○○さん30代かと思った!」

 

こんなうれしいことを言われるかもです。(飛び上がるほどうれしい一言ですね♪)

 

20代の肌にハイフは早すぎますが、30代の肌にハイフは合っていると言えますよ。

 

いつまでもキレイな肌でいたいなら、早め早めのケアが大切になります。

 

 

ハイフは40代の肌に効果は?

 

 

ハイフをもっとも多く受ける年代は40代って知っていましたか?

 

お客様として、40代の女性がたくさんハイフを受けに来られます。

 

理由として、毎日のメイク時に肌の衰えをとくに感じやすいからだと思います。

 

40代になると、ターンオーバーは乱れ、バリア機能も低下して「シワ、シミ、たるみ」が出始めます。
ですが、先ほど紹介したようにハイフを受けるには少し遅いのが40代です。

 

あなたが40代なら、「え〜、もっと早く受ければ良かった〜。残念。」

 

きっと、後悔だけが多いと思います。

 

ですが!

 

40代が遅いと言っても効果がないわけでなく、なるべく早めにハイフを受けておけばシミやシワなどが出ていないこともあるからです。

 

また、40代の方でも効果を実感される女性もいらっしゃいますよ。

 

あなたが40代でもハイフを受けて、未来のキレイなあなたを目指しましょうね。

 

YouTube動画でハイフの映像を視聴できます。

 

 

ハイフを50代で受ける効果は?

 

 

ハイフは50代の前半までなら、効果は落ちますがハイフの効果は実感はできます。

 

個人差で効果が無いと言われ方もいらっしゃいます。(汗)

 

できれば、50代なら40代のうちに受けてほしく、40代なら30代のうちに受けて欲しいです。

 

それがハイフを受ける理想です。

 

50代でも55歳以上になると、ハイフの効果をさらに感じにくくなります。

 

55歳以上になるとハイフの効果は無いとは言い切れませんが、オススメはできないと言うのが本音です。(汗)

 

あなたが30代や40代なら、今のうちにハイフを受けて早めのエイジングケアを行なって下さいね。

 

結論としてハイフを受けるのは、30代から40代がおすすめです。

 

20代では受ける必要がほとんどなく、55歳以上になると効果が激減します。

 

 

HIFU(ハイフ)を受ける前後の食事の内容は知っていますか?

 

もしも、知らないなら、ハイフの効果がダウンしてしまうかも。汗

 

下からハイフの効果をアップさせる食事の取り方を紹介しています。

 

【保存版】ハイフ前後の食事と飲み物はどうしたら?オススメな食べ物を紹介するよ!

 

まとめ

 

 

ハイフを受ける適正な年齢について紹介しました。

 

ハイフはなるべく早い年齢(30代)から受けることが望ましいです。

 

ですが、20代の方で受けようと思うなら早すぎで、ハイフは30代から受けるのがベストです。

 

クリニックに行けば先生から、20代でも55歳以上でもハイフを受けた方が良いと言われます。汗

 

その意見には、すべて従わないでほしいです。

 

あなたもハイフを受けるなら適正な年齢で受けて下さいね。

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

page top