【緊急】ラ・パルレは生理中でエステを受けることは?予約キャンセルはできる?

 

ラ・パルレは生理中にエステを受けることはできるの?

 

生理の重い時に予約を入れてしまったら、どうすれば良いのかなぁ〜。

 


 

あなたが生理の当日にラ・パルレに予約を入れた場合に、エステを受けることはできるのでしょうか。

 

このページでわかることは?

  • ラ・パルレは生理で受けることができるのかわかる。
  • 生理中のエステをオススメできない理由を紹介。(エステを受けるベストなタイミングがわかる。)

 

 

こんにちわ!当サイト管理人(エステ幼稚園):えんちょうです。よろしくお願いいたします♪

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 


 

このページではラ・パルレと生理について紹介しているページです。

 

読んでおくことで、生理になっても慌てずに予約に対応できる内容です。

 

ぜひ、読んで安心してラ・パルレに通ってくださいね。

 

 

ラ・パルレは生理でエステを受けることは?

 

 

あなたがラ・パルレにエステを受ける予約をしています。

 

当日に生理が来てしまいました。または、生理中に予約日に当たりました。

 

エステを受けることはできるのでしょうか?

 

「生理中にラ・パルレではエステを受けることができます。」

 

できますが、生理中にラ・パルレでエステを受ける場合は、紙ショーツを2枚履いてエステを受ける。ナプキンを身につける。(自前)

 

などしてラ・パルレでは生理中でもエステを受けることができます。

 

もしも、ラ・パルレで生理中にエステを受けるなら自己判断もとても大切です。

 

生理が重いのに、強引にエステを受けるのはおかしな話ですよね?

 

ラ・パルレで予約しているけど、「ちょっとエステは厳しそう。」なら、ラ・パルレのスタッフに生理であることを伝えると良いでしょう。

 

前もってラ・パルレに電話連絡することで、「生理中でどうしたらいいのか?」の話しがありますよ。

 

 

生理中のエステは逆効果な場合もあるので、無理はしないで!

 

下は生理の正常範囲についての文献です。参考までに。


 

「月経に関する定義」における正常範囲とは, 月経周期日数25〜38日, その変動は6日以内で, 出血持続日数3〜7日とされている。

 

引用元:正常月経周期日数とその変動範囲に関する調査より

 

目次にもどる↑

 

ラ・パルレで生理中のエステをオススメできない理由

 

 

ラ・パルレでは生理の重い日、それに2日目など出血の多い日はエステを受けることをオススメできません。

 

理由はボディエステなどを受けることで、血流がよくなり出血がひどいことになります。

 

場合によっては横漏れを起こし、ベッドやシーツを汚してしまうことも。(汗)

 

ベッドやシーツを生理の血で汚しても、クリーニング代金を請求されないです。

 


 

ほかのエステサロンで聞いた事例では・・・

 

生理中にエステを受け血流がよくなり過ぎて、貧血になり倒れてしまうお客様がいらっしゃいました。(汗)

 

 

人間が倒れると頭を打ったり、ケガの恐れがあります。場合によっては出血することも。

 

体調不良の場合は、スタッフの判断でエステを中断することもあるので、無理してエステを受けないで欲しいです。

 

あなたがケガでもしたら大変ですから。汗

 

ラ・パルレに予約を入れる!

↓ ↓ ↓

※体験コースを受けて検討OK!

 

目次にもどる↑

 

生理中ではラ・パルレのマシンは避けたい!?

 

 

ラ・パルレでは生理中でエステを受けるのは、できれば避けて欲しいエステがあります。

 

それはマシンでのエステ、セルライトバスターです。

 

セルライトバスターはセルライトに効果があるので痛みがあります。

 

セルライトは強引に潰すことで排出できるので、痛みがあります。

 


 

生理中の痛み。さらにセルライトバスターの痛み。

 

女性は痛みに強いとはいえ、生理での体調不良とエステでの痛みで気分が悪くなったり、さらに生理が重くなる可能性があります。

 

もう、人生最悪の日です。(汗)

 

そのため、生理になったらエステマシンは避けてほしいです。

 

逆に生理中で受けて大丈夫なのは、フェイシャルエステ。(保湿がオススメ。)ヘッドスパ。

 

背面のみ受けるマッサージ。以上なら生理中でも受けてOKです。

 

できれば自宅で休んで欲しいですが、生理中にエステサロンに来店するお客様はわりと多くいらっしゃいます。汗

 


 

ラ・パルレのYouTube動画でも視聴できます。

 

 

目次にもどる↑

 

生理ならラ・パルレの予約をキャンセルする。

 

ラ・パルレの予約に生理になってしまった。それなら、ラ・パルレの予約をキャンセルすることもできます。

 

ラ・パルレのキャンセルにはルールがありますよ!

 


 

ラ・パルレのキャンセルは前日の営業時間までに連絡すれば、キャンセル料金はかからない仕組みになっています。

 

連絡するなら、

 

  • あなたの通っている店舗。
  • 自分の名前。
  • 予約の日時。

 

を伝えてから、「体調不良でキャンセルしたい。」と伝えましょう。

 

お客様相談室 TEL:0120-054-540 「10:00〜18:30(平日)」

 

当日にキャンセルをした場合は、キャンセル料金として15,000円。(高っ!)

 

または、「エステ1回分を消費する。」となっています。

 

ラ・パルレは当日のキャンセル(ドタキャン)に対して、厳しいエステサロンです。(汗)

 

ラ・パルレに予約を入れていて、生理などの体調不良になった場合は、なるべく早めに連絡をすることが大切です。

 

その際に次回の予約も取ることができますよ。

 

ラ・パルレに予約を入れる!

↓ ↓ ↓

※体験コースを受けて検討OK!

 

目次にもどる↑

 

ラ・パルレの生理後がエステを受けるタイミング

 

 

ラ・パルレのエステを受けるなら、生理後がエステを受けるベストなタイミングです。

 

生理後は女性ホルモンの一つであるエストロゲンが分泌されています。

 

このエストロゲンとは、肌の状態を整えてくれ、肌荒れを防ぐ効果がある。肌に潤いを与える。

 

ラ・パルレのエステを受けて効果が高くなりやすい特徴があります。

 

一方、生理前や生理中はエストロゲンが減り、プロゲステロンという肌トラブルを起こすホルモンが分泌されています。

 

先ほども紹介しましたが、この女性ホルモンの影響でエステ効果がなくなり、痛みまで出てしまいます。

 

肌に赤み、ヒリヒリ、かゆみなど、あまり美容に良いホルモンではありません。

 

ですが、妊娠するには必要なホルモンなんですよ。

 

あなたもエステを受けるなら、生理後のエステ効果が高い時期をねらって予約を入れて下さいね。

 

有名なホットペッパービューティーさんに書かれていたことです。

 

痩身エステは生理が終わってすぐが良いタイミングです!

 

生理後が一番痩せやすい時期なので、痩身エステの効果が期待出来るでしょう。

 

引用先:ホットペッパービューティーより

 

生理後にエステを受けることで、ラ・パルレのエステ効果を実感しやすいです。

 

 

エステを受けるタイミングは大切ですから、覚えておいてくださいね。


 

 

目次にもどる↑

 

まとめ

 

 

ラ・パルレでは生理中でもエステを受けれますが、エステを受けるのをオススメはできません。

 

理由はエステ効果も出ずらく、貧血になり危険だからです。

 

そのため、あなたは生理後をねらって予約を入れて下さいね。

 

生理中とちがい生理後はエステ効果が高く、気分も良くエステ体験できます。

 

エステは気持ち良く受けるのが1番ですよね♪

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

生理後にラ・パルレに予約を入れる!

↓ ↓ ↓

※体験コースを受けて検討OK!

 

目次にもどる↑

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

ラ・パルレの関連記事はお読みになりましたか?

 

人気の記事なので、読んでおくとラ・パルレの口コミ、料金、解約がよーくわかります。

 

 

ラ・パルレのYouTube動画でも視聴できます。

page top