ラ・パルレの解約方法・クーリングオフ・キャンセル方法を大公開!!

 

ラ・パルレは解約やクーリングオフってできるのかなぁ〜。

 

やり方もきっと難しいよね。わかりやすく解説しているページはないかな。

 


 

ラ・パルレにこれから通うなら、クーリングオフや解約方法に不安が多いと思いますが。

 

このページでわかることは?

 

  • ラ・パルレで解約やクーリングオフできる理由がわかる。(読むと納得。)
  • ラ・パルレの解約やクーリングオフをわかりやすく解説している。(知っておくと手続きが楽。)

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

このページではラ・パルレの解約やクーリングオフについて解説しています。

 

クーリングオフや解約方法を知らないと、ムダなお金を支払う可能性があるかもしれません。

 

このページで「解約方法とクーリングオフ」を覚えていってくださいね。

 

 

 

ラ・パルレで解約とクーリングオフできる理由とは?

 

 

あなたがラ・パルレに入会して会員になった場合、なにかの理由でクーリングオフ、もしくは途中解約することになりました。

 

クーリングオフや解約できるのでしょうか?

 

はい、もちろんできます。

 

解約やクーリングオフできる理由として、ラ・パルレの公式ホームページに書かれていたことです。

 

返品、キャンセルはできますか?

ご契約当日から8日間はクーリングオフ制度がございます。クーリングオフ期間経過後も中途解約制度をご用意しています。

 

(都度払い、キャンペーンコース等、一部中途解約をお受けできない場合があります)詳しくはお問い合わせください。

 

ラ・パルレ公式ホームページ引用。

 

ラ・パルレはハッキリと解約やクーリングオフできると公式サイトに書いています。

 

だから、解約やクーリングオフできると言えますよ。

 

だけど、なんか心配だよね〜。

 

まだ、ラ・パルレを信用できないかなぁ〜。

 


 

あなたはまだ、ラ・パルレを信用できないと思います。

 

ですが、わたしは信用できる理由をみつけてしまったんです!

 

ラ・パルレは日本全身美容協会・日本エステティック協会に属している。

 

 

ラ・パルレは日本全身美容協会・日本エステティック協会に登録しています。

 

  • 日本全身美容協会
  • 日本エステティック協会

とはなんぞや?

 


 

疑問に思いますよね?

 

じつはエステサロンはこういった協会に属することで、お客様が安心して通うことのできるエステサロンと言っています。

 

もしも、トラブルがあった場合は、↑の協会や団体が仲介役になり、あなたのトラブルに対して対応してくれるわけです。

 

だから、確実に途中解約やクーリングオフできると言えます。(契約解除と言います。)

 

  • 日本全身美容協会
  • 日本エステティック業協会

 

以上の協会のリンクを貼っておきますね。

 

 

日本エステティック業協会

 

 

日本全身美容協会

 

 

ラ・パルレで解約やクーリングオフできる理由がわかりましたね。

 

では、ここからは解約とクーリングオフのやり方を紹介します。

 


 

 

ラ・パルレのクーリングオフの方法は?

 

 

ラ・パルレのクーリングオフの方法から紹介します。

 

ラ・パルレのクーリングオフには4つの条件がありますよ。

 

契約期間が1ヶ月以上あること。

 

ラ・パルレとエステコースを契約して、契約期間が1ヶ月以上ないとクーリングオフは成立しません。

 

そのため、契約期間が1ヶ月以上を超えていることを確認してください。

 

コースで契約すると、ほとんどの契約期間は超えているので安心ですよ♪

 

ラ・パルレと契約して、契約期間が1ヶ月以上あること。

 

 

契約した料金が5万円以上

 

 

ラ・パルレは契約したエステコースの料金が5万円以上ないと、クーリングオフはできない決まりなっています。

 

そのため、契約した料金も確認する必要があります。

 

ラ・パルレとコースで契約した場合は、すぐに5万円は超えているので条件をクリアしていることになります。

 

体験コースなどは2,000円なのでクーリングオフの対象になりませんよ。

 

契約した料金が5万円以上あること。

 

 

8日以内でないとクーリングオフは成立しない。

 

基本的にどこのエステサロンでも。クーリングオフは8日以内と決まりがあります。

 

そのため、早めに決断してクーリングオフをする必要があります

 

「どうしようかなぁー。やめようかなぁー。」←こんな感じで迷っているとクーリングオフの期間は過ぎてしまいますね。(汗)

 

クーリングオフはすばやく行ってくださいね。

 

契約してから8日以内でないとクーリングオフは成立しない。

 

 

書面に記入して郵送する。

 

クーリングオフするには、書面にクーリングオフに必要な事項を記入しないといけません。

 

契約解除(クーリングオフ)の書面は

 

  1. ラ・パルレと契約をむすんだ店舗からもらう方法
  2. ネットからダウンロードする方法
  3. ラ・パルレお客様相談室

書面は以上からもらう方法があります。

 

お客様相談室の電話番号

  • TEL:0120-054-540
  • 10:00〜18:30(平日)

 

契約した店舗からもらうより、「ネットからダウンロードする。もしくはお客様相談室からもらう。」方が気が楽だと思います。

 

また、エステサロンのクーリングオフ書面はどこもほとんど同じで、書面の内容は以下の通りです。

 

  • タイトル(通知書)
  • 契約年月日
  • 商品名
  • 契約金額
  • 会社名
  • 返金を求める旨(お金を支払った場合)
  • 商品の引取を求める旨(商品を受け取っている場合)
  • ハガキを書く年月日
  • あなたの住所
  • あなたの氏名

 

契約解除の書面を書いたら、郵便局でラ・パルレに郵送します。(通っている店舗に持っていく方法もある。)

 

その時に郵便局で内容証明書を3部もらうと、トラブルになった時に対応できますよ。

 

  • エステを受けた本人
  • エステサロン
  • 郵便局

 

こうすることで、クーリングオフの書面を送った証拠になります。

 

また、郵便局で書面を送った時点で、クーリングオフの書面は有効になっています。

 

ラ・パルレに書面が届いてから有効ではないので覚えておくと良いしょう。

 

クーリングオフは書面に記入して郵送する。

 

以下がクーリングオフ4つの条件です。

  1. 1ヶ月を超える契約期間
  2. 5万円を超える契約金額
  3. 8日以内に申請する。
  4. 書面に記載。

 

また、クレジットカードで支払った場合は、同じようにクレジットカード会社にも契約解除の書面を送る必要があります。

 

クレジットカードのクーリングオフは、カード裏面に情報がのっているので控えておくとよいでしょう。

 

 

 

ラ・パルレ途中解約の方法は?

 

 

ラ・パルレは入会してクーリングオフの期間が過ぎると、途中解約に変わります。

 

途中解約は、

 

  1. 通っている店舗に連絡して、解約の手続きをする方法。
  2. お客様相談室に連絡して、解約の手続きをする方法。

 

通っている店舗で解約する場合は、前もって電話連絡すると、解約手続きの準備をしてくれます。

 

解約手続きをする当日は、

 

  • 印鑑。
  • 振込先の通帳。
  • 身分証明書。

 

をご用意していただき、店舗に行って解約の手続きを行ってください。

 

なぜ、解約するのか聞かれたら、

 

「引っ越しする。」

 

「仕事で異動になった。」

 

このように伝えてもらうと、良いかと思います。

 

注意してほしいのは、引っ越し先にラ・パルレの店舗がある場合は、別店舗に移動できます。

 

ラ・パルレを継続して通いたいなら、店舗間で移動してもらってOKです。

 

ですが、ラ・パルレにもう通いたくないのであれば、ラ・パルレの店舗情報も把握しておくと良いでしょう。

 

そのため、次の解約方法をオススメします。

 

お客様相談室で解約する方法です。

 

こちらも事前に連絡していただき、解約手続きの書類を郵送してもらいます。

 

そこに必要事項を記入してもらいます。

 

お客様相談室の電話番号

  • TEL:0120-054-540
  • 10:00〜18:30(平日)

 

お客様相談室なら、書類を郵送で送ってくれるので、電話でのやり取りのみで終わます。

 

そのため、都合が良い解約方法です。

 

あなたが途中解約するなら、お客様相談室で解約されると良いでしょう。

 

ラ・パルレの途中解約には手数料あり

 

ラ・パルレでは、クーリングオフから途中解約に変わると解約手数料が発生します。

 

解約手数料は、上限2万円もしくはコースの残金10%

 

このどちらか安い方を選んであなたは解約することになります。

 

コースの残金10%とは?

 

解約手数料の残金をわかりやすく説明すると、あなたは10回コースで、1回1万のコースをラ・パルレと契約したとします。(例えばです。)

 

すると、10万円の10%ですから、1万円が解約手数料になるワケです。

 

どちらか安い方ですから、2万円ではなく10%の1万円を選んで良い決まりがありますよ。

 

次にあなたが30万円のコースを契約しているとします。

 

あなたは「解約しよう!」と思ったわけです。すると、30万円では

 

  • 上限2万円
  • コース残金10%(30万円は3万円。)

 

この場合は上限2万円をえらんでくださいね。くれぐれも高い方を選ばないでください。

 

途中解約をする際はラ・パルレに電話連絡して、どうするのかも確認しておくと良いでしょう。

 

  • 入会金
  • サプリメント(未開封)
  • 化粧品(未開封)

 

以上も返金してもらえる可能があるので、確認しておくと良いです。

 

 

ラ・パルレのキャンセル

 

 

ラ・パルレに入会して、エステ当日に急用で行けなくなってしまった対処方法を紹介しておきますね。

 

ラ・パルレは当日にキャンセルをいれると違約金が発生します。

 

このキャンセル料金ですが、エステを受ける時間が15:00だとして、この15:00を過ぎてしまうと

 

15,000円。もしくはエステ1回分を消費。

 

の違約金が発生します。

 

ラ・パルレは予約制になっているので、キャンセル料が発生します。(ベッド代など。)

 

じつはラ・パルレとしても、キャンセル料金を取りたくない事情があります。

 

ですが、

  • 無断でドタキャンする。
  • エステの時間が過ぎて、遅れて電話がかかってくる。
  • エステ当日に連絡すらない。

 

エステ側としても、これでは困ってしまいます。(汗)

 

このようなお客様が多いと、ラ・パルレの経営にも影響が出るほどの痛手となってしまいます。

 

そのため、キャンセル料金という違約金をつくることで、キャンセルを少なくする工夫をしています。

 


 

あなたがラ・パルレに時間通りに行くことで、ラ・パルレは最高のお出迎えをしてくれます。

 

お出迎えがあると、嬉しいですからね♪

 

 

ラ・パルレのキャンセル料を支払いしない方法

 

ラ・パルレでキャンセル料金を支払いしたくないなら、

 

前日の営業時間までに連絡すると、キャンセル料が発生しません。

 

お客様相談室 TEL:0120-054-540 「10:00〜18:30(平日)」

 

早めに連絡すると、次の予約も取れやすいメリットがあります。

 

キャンセルの理由として、

 

  • 「生理になってしまった。」
  • 「カゼを引いた。」
  • 「体調不良でいけない。」

 

以上のことを言って頂ければ、キャンセルの理由として無難だと思います。

 

 

ラ・パルレのクーリングオフや解約の知ってほしい事。

 

 

ラ・パルレにこれから入会する。もう入会している。

 

そんなあなたに知ってほしい事があります。

 

クーリングオフや途中解約は、あなたが申し出た時点で、ラ・パルレでは拒否することはできません。

 

そのため、クーリングオフや解約は確実にできると覚えておいて下さい。

 

ですが、クーリングオフや解約は期間がきまっています。

 

そのため、ラ・パルレとの契約期間(半年間〜1年間)が過ぎてしまったら、ラ・パルレとしても解約をしなくて良い決まりがあります。

 

また、エステしなくて良い決まりがありますよ。

 

  • クーリングオフなら8日以内に行う。
  • 途中解約なら契約期間内に行う。

 

契約期間にはお気をつけくださいね。

 

もしも、契約期間が過ぎてしまうようなら、途中解約して残りのエステ代金だけは回収しましょうね。

 

 

ラ・パルレで解約できないなら!?

 

 

あなたがラ・パルレと契約して、解約やクーリングオフでトラブルになった場合は、国民消費者センターに連絡してもらうと良いです。

 

国民消費者センターはあなたの味方になって、相談に乗ってくれますよ。

 

 

国民生活センター公式サイト

 

連絡先は188番です。

 


 

ラ・パルレは全国展開している大手のエステサロンです。

 

ほとんどトラブルになることはありませんが、トラブルになった時の対処方法を知っておくと安心できますよ。

 

なにかの為に、このページをブックマークしておいて下さいね。

 

いずれ、役に立つ時がくるかもしれませんよ。

 

まとめ

 

 

  • ラ・パルレのクーリングオフは4つのポイントあり。
  • 途中解約になると解約手数料が発生する。
  • ラ・パルレは前日の午前11:00までに連絡するとキャンセル料は発生しない。
  • クーリングオフや解約はエステサロンは拒否してはいけない。

 

ラ・パルレのクーリングオフや解約方法、それにキャンセルなどを紹介しました。

 

ラ・パルレは良心的なエステサロンで、クーリングオフや解約もスムーズに行えます。

 

また、契約した際にもらえる契約書に、「契約解除できる。」と記載があります。だから、安心して解約やクーリングオフできます。

 

1つだけ注意してほしいのは、「契約期間が過ぎると、どうすることもできない。」ここだけは覚えておいてください。

 

気軽に公式サイトをチェック!

↓ ↓ ↓

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 

ラ・パルレの関連記事はお読みになりましたか?

 

人気の記事なので、読んでおくとラ・パルレの口コミ、料金、解約がよーくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

トップページに行く。(目次)

↓ ↓ ↓



page top