【簡単!】リフィート予約方法と予約変更やキャンセルは?電話番号もチェック!

 

リフィートのWEB(ウェブ)予約はここから!

 

 

リフィートのWEB予約は下からできますよ。入力フォームになっているので、サクサクと入力できます。

 

↓↓リフィートに予約する!

 

リフィートに電話で予約する!

 

 

リフィートは電話で予約することもできます。受付け時間が短いので、確認して連絡してくださいね。

 

  • 電話予約は→0800-800-1836
  • 受付時間:10:00〜17:00(土日祝は休み)

 

ここから先はリフィートの予約方法や予約変更などについて詳しく解説していきますね。

 

このページでわかることは?

  • リフィートの予約方法がわかりスムーズに予約できる。(予約でムダな時間かけない。)
  • リフィートの予約変更やキャンセルについて紹介している。

 

長年エステサロン関係で働いているので、いつの間にかエステの知識がすごい事に。(笑)

 

あなたがエステ初心者なら、リフィートの予約に対して心配だと思います。

 

このページでは予約でよくある疑問について解説していきます。読むだけで予約がスイスイできますよ♪

 

 

リフィートの予約方法は3つあり!?

 

 

リフィートをはじめて予約するなら、「どんな予約方法があるのか?」「予約のやり方ってむずかしいじゃないの?」と不安だと思います。

 

そのため、予約の方法を1つ1つわかりやすく解説していきますね。

 

リフィートの予約方法は3つありますよ。

  1. 電話予約
  2. WEB予約(ウェブ)
  3. 店内で予約

 

以上の予約の方法があります。

 

では、一つ一つ予約について詳しく解説していきます。

 

リフィートの予約を電話ですると?

 

 

リフィートの電話予約は下からできます。

 

  • 電話予約は→0800-800-1836
  • 受付時間:10:00〜17:00(土日祝は休み)

 

リフィートの電話予約は0800で始まるのでフリーダイヤルです。

 

0120と同じなので、無料で電話できます。

 

0120が多くなり過ぎた為に0800ができたと言われていますよ。

 


 

リフィートの電話予約は平日の時間帯17:00までなので気をつけて下さいね。

 

また、エステサロンの電話で何を話して良いかわからないと言う方もいらっしゃると思います。

 

ですが、リフィートのオペレーターの質問に答えるだけで予約できるので、心配することはありませんよ。

 

  • あなたのお名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 予約時間
  • 通われる店舗

 

などなど、電話連絡すると口頭で伝えるので面倒かもしれません!?

 

リフィートのウェブ予約方法のやり方は?

 

 

リフィートのウェブ予約は、電話予約とちがい非常に簡単です。

 

まずは公式ホームページに入ってもらいます。

 

↓↓からリフィートに予約できます。

 

リフィートの公式サイトに入ってもらい入力画面にいきますから、必要なことを入力していきます。
ご希望のコースを確認してもらい

 

 

以上を入力していきます。

  • 名前
  • ふりがな
  • ご年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望の店舗
  • 希望の日時

以上を電話で伝えたら大変ですよね。汗

 

以上を入力してもらい【お申込み内容の確認へ進む】をクリックしてもらいます。

 

すると、確認の画面に行きますから、まちがいの無いのを確認してもらいます。

 

【この内容でお申込みをする】をクリックします。

 

あなたの指定した時間帯に、リフィートより2営業日以内に電話で連絡があります。

 

電話が不在の場合は、メールにて返信があり、これでリフィートの予約が確定します。

 

2営業日以内とは、土日祝をカウントしません。

 

例えば、あなたが土曜日に予約した場合は土日祝を数えず、平日を数えた月曜日(1日)火曜日(2日)までに連絡しますよ。

 

こんな意味合いがありますよ。

 


 

↓↓下からリフィートに予約♪

 

 

リフィート2回目の予約方法

 

 

あなたがリフィートと契約した言う条件で、2回目の予約方法について紹介します。

 

リフィートの2回目の予約はエステを受け終わった後に、リフィート店内で次回の予約を入れると良いです。

 

リフィートのスタッフより2回目の予約日時について訪ねてきます。その際に2回目の予約日を決めて入れてしまいましょう。

 

リフィートに後で電話予約しよう!

 


 

これをやってしまうと、予約の空きがなくなり、予約で面倒なことになるおそれがあります。

 

「予約は早めに入れる。」これは予約を入れるコツですから、早めに予約は入れて下さいね。

 

 

リフィートをYouTube動画で視聴できます♪

リフィート インタビュー

 

リフィート お客様の声1

 

リフィート お客様の声2

 

 

リフィートの体験コースを受けられない方は?

 

 

リフィートの予約は体験コースを受けてから、契約するため重要になります。

 

ですが、以下に当てはまる方は受けることができませんよ。(汗)

 

  • 妊娠中の方または妊娠の可能性のある方
  • 心臓疾患またはペースメーカーを入れている方
  • 医師より運動を止められている方
  • 摩擦によりアレルギー反応がある方
  • 体調の優れない方
  • 体調によりご利用になれない場合もあります。(皮膚疾患、心臓疾患、婦人科系疾患など)カウンセラーにご相談下さい。
  • 授乳中の方
  • 1ヵ月以内に挙式を控えている方(イベントなど脚を出す行事がある方)
  • 刺青(入れ墨)・TATTOO(タトゥー)等のある方のご利用はお断りしております。
  • 16歳未満の方はご利用いただけません。

 

リフィート公式サイトより引用

 

リフィートでは16歳にならないと、エステ体験できないと書かれています。

 

じつは大手のエステサロンでは、20歳でないとエステを受けることができない場合が多いです。

 

リフィートは16歳でエステ体験できるので、若年層のお客様を大切にするエステサロンですよ。

 

体験コースを受ける際は「身分証明書の提示」があるので、16歳からエステ体験してくださいね。

 

リフィート体験コースの内容は?

 

 

リフィートに予約するなら、体験コースの流れって気になると思います。

 

下が体験コースの流れになります。

 

  1. 予約当日にリフィートに行く。
  2. カウセリングシートに記入する。
  3. リフィートのエステシャンとカウセリング
  4. 身体の採寸、測定。
  5. エステ開始、エステ時間は60分間。(着替えなどを入れて合計で2時間くらい。)
  6. アフターケアにて、エステシャンよりアドバイスとコースの提案あり。
  7. 納得できたら契約。契約しないなら帰宅する。

 

以上が体験コースの流れになります。

 

気に行った場合はエステシャンから提案されたコースと契約し、次回からリフィートに通い始めます。

 

ですが、「一度自宅に帰って契約について考えたい。」「リフィートと契約できない。」(もともと契約する気がない。汗)

 

この場合は、体験コース後のコースの提案をどう断れば良いのか心配だと思います。

 

下のページを読んでおくと、リフィートの勧誘(コースの提案)を簡単に断ることができ、体験のみでも受けることができます。

 

【警告】リフィート体験コースに勧誘がない3つの理由と絶対に断る方法!

 

リフィートの予約は取りにくいの?

 

 

「リフィートの予約は取りにくいの?」

 

リフィートの予約の取りにくさは、時期、都心の店舗、時間帯で取りにくくなります。

 

リフィートでなくても、エステサロンには忙しい時期が存在します。

 

とくに痩身エステは(リフィートは脚やせ)は6月くらいから急に忙しくなります。

 

脱毛エステは3月くらいから忙しくなると言われ、2月くらいに来店すると安く受けることができます。

 


 

時期、都心の店舗、時間帯によって予約が取りにくくなります。意外にも痩身エステは1月も忙しい時期です。

 

また、都心の駅近の店舗は通いやすいので予約が取りにくくなります。

 

時間帯は平日の夜が忙しく、リフィートは日曜日が休みのために、土曜日が混みやすいです。

 

不安ならリフィートのスタッフに聞いてみると教えてくれますよ。

 


 

リフィートの予約が取りにくいと考えられる時期や時間帯

  • 忙しい時期(6月くらい〜)
  • 都心の通いやすい店舗
  • 平日の夜と土曜日

 

 

 

リフィートの予約変更や当日キャンセル

 

 

あなたがリフィートの予約当日に「予約を変更したい。予約を当日にキャンセルしたい。」

 

リフィートでは予約を変更しても、予約をキャンセルしてもペナルティーはとくにありませんでした。(笑)

 

また、公式ホームページでは、前日まで連絡をなるべく欲しい。こう書かれていました。

 

リフィートではキャンセル料は取らないシステムになっていますよ。

 

そのため、リフィートは安心して予約を入れるメリットがあります。

 

ですが、リフィートの予約変更するのがわかった場合は、早めに連絡を入れることが大切です。

 

早めに連絡を入れることで、その時に次回の予約も入れることができるからです。

 

たびたび、キャンセルするとリフィートより注意を受ける可能性もあります。

 

そうならないように、マナー良く通うことも大切です。マナーが良いと、スタッフもあなたに素晴らしいエステをしてくれるはずですよ♪

 

リフィートにキャンセルする理由

 

リフィートの予約をキャンセルする理由として、

 

  • 体調不良です。
  • 生理が来てしまった。

 

などの理由で、キャンセルしやすくなります。

 

ダメなキャンセルの理由は・・・

 

リフィートですか?今日はリフィートに行く気分じゃないからキャンセルする。よろぴく〜。

 


 

こんなキャンセル理由は言わないでくださいね。嘘でも先ほど紹介したキャンセル理由を言いましょうね。

 

リフィートのスタッフも「あ然。」としますからね。汗

 

リフィートの予約に遅刻するなら?

 

 

なにかの事情でリフィートの予約に遅刻するなら、遅刻がわかった時点で、通っている店舗に連絡すると良いです。

 

リフィートの予約時間に15分の遅刻をした場合は、「エステを短縮する。」と公式ホームページに書かれていました。

 

エステ代金はタダではないので、早めにリフィートの店舗に行って気分良くエステ体験するようにしましょう。

 

リフィートと契約した場合、解約やクーリングオフについて知りたくないですか?

 

下のページを読んでおくと、なにか合っても慌てることなく解約やクーリングオフできます。

 

【必読】リフィートの解約、クーリングオフ、キャンセルの方法とは?

 

 

まとめ

 

 

 

リフィートの予約について解説しました。

 

リフィートでは電話予約のほかに、ネット予約もあり簡単に予約できます。

 

また、予約の変更やキャンセルについてもキャンセル料金を取らないので、安心して通うことができます。

 

予約の取るコツは「早めに予約する。」です。予約できるなら早めに入れてくださいね。

 

あなたには、リフィートの予約に詳しくなってもらい、スムーズに予約を入れてほしいです♪

 

 

↓↓リフィートに気軽に予約する♪

 

 

 

本日はここまで読んでくれてありがとうございました。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

page top