ルソニアのキャンセル・解約方法・クーリングオフを大公開!!

 

ルソニアのキャンセル・解約・クーリングオフを紹介するよ!

 


 

(エステ幼稚園:スタッフのA子)

 

あなたがルソニアのキャンセルやクーリングオフに対して、疑問だったり不安だと思います。

 

そこで、このページではルソニアの

 

  • キャンセル
  • 解約方法
  • クーリングオフ

 

の方法を紹介していますよ。読んでおくことでムダなお金を支払うこともなくなるはずです。

 

ぜひ、チェックしてキャンセル・途中解約・クーリングオフを覚えて行って下さいね!

 

気軽に公式サイトをチェック!

↓ ↓ ↓

 

 

ルソニアのキャンセル

 

 

ルソニアのキャンセルには、

 

  • 当日キャンセル
  • 無断キャンセル
  • 前日キャンセル

 

などのキャンセルが考えられます。

 

ルソニアでは前日の17:00までに連絡すれば、とくにキャンセル料金はかからずにキャンセルができますよ。

 

また、キャンセルした際は、つぎの予約をついでに入れることで、次の予約をスムーズに入れることができます。

 

なるはや(なるべく早く。)で連絡を入れると良いでしょうね。(笑)

 

気をつけてほしいのは、当日キャンセルや無断キャンセルをすると、キャンセル料金が発生します。

 

↓がルソニアに書かれていたキャンセル料金です。

 

当日キャンセル・無断キャンセル・当日のご予約の変更は、キャンセル料として次回ご来店時に2,000円を申し受けます。

 

ルソニアは完全予約制のため、キャンセルを多発するお客様がまれにいらっしゃいます。

 

そのため、キャンセルを防止するため、どうしてもキャンセル料を取る必要があったというワケですね。

 

ルソニアは完全予約制なので、キャンセルさえしなければ、あなたが来店するのをスタッフ一同、心待ちにしていますよ。

 

あなたもお出迎えがあるので、うれしい気持ちで来館できます♪

 

ルソニアのクーリングオフ5つのポイント

 

 

ルソニアのクーリングオフにはいくつか条件がありますよ。

 

クーリングオフの条件として、

 

  • 8日以内
  • 1回もエステを受けていない
  • 契約が5万円以上
  • 契約期間が1ヶ月以上
  • 書面に記載

 

この条件が揃うと、クーリングオフできます。

 

クーリングオフは8日以内

 

あなたがルソニアとエステ契約をして、クーリングオフするなら、8日以内にしないといけません。

 

この期間を経過すると、クーリングオフ→途中解約。

 

になるので、注意が必要です。途中解約になると、解約手数料が発生しますのでご注意くださいね。

 

1回もエステを受けていない事

 

どこのエステサロンでも同じことが言えますが、1回もエステを受けていないこともクーリングオフの条件になります。

 

1回エステを受けると、途中解約になります。途中解約は解約手数料が発生します。

 

また、ルソニアの体験コースは途中解約の扱いになりません。体験コースは単発でのエステになります。あくまで、エステ契約を結んだことをいいます。

 

例えば、10回コースで10万円などは契約を結んだことになり、エステ契約書をもらえる。

 

契約金額・契約期間あり。

 

ルソニアでは、

 

  • 契約金額5万円以上。
  • 契約期間1ヶ月以上。

 

という決まりがあります。(どこのエステサロンも法律で決まっているので同じです。)

 

ルソニアと契約すると、簡単に条件はクリアしていますよ。

 

クーリングオフはには書面に記載が必要

 

 

クーリングオフは書面の記載が必要になります。そのため、早めに対応しないといけませんよ。

 

クーリングオフに必要な書面は、入会するとエステ契約書が渡されます。

 

そこに書面があるので、その書面を使って下さい。書面がない場合は下にクーリングオフの書面をのせておくので、参考にされてください。

 

ウェブでもダウンロードできます。

 

書面に書くことは、内容的には簡単なことばかりです。

 

  • タイトル(通知書)
  • 契約年月日
  • 商品名
  • 契約金額
  • 会社名
  • 返金を求める旨(お金を支払った場合)
  • 商品の引取を求める旨(商品を受け取っている場合)
  • ハガキを書く年月日
  • あなたの住所
  • あなたの氏名

 

 

下にクーリングオフの記入例をのせておきます。


 

クーリングオフ書面の記入例

 

販売会社に送る書面の記入例
通知書

 

契約年月日 平成XX年X月X日
商品名 エステ
契約金額 XXXXX円
販売会社 株式会社XXXX
担当者 XXXX

 

上記の契約を破棄します。契約金額XXXXX円を返金し、商品を引き取って下さい。

 

平成XX年X月X日
XX県XX市X丁目X号X番
〇〇 花子

 

クレジットカードで支払った場合は、クレジット会社にも以下の書面を記載する必要があります。

 

 

クレジットカード会社に送る書面の記入例
通知書

 

契約年月日 平成XX年X月X日
商品名 エステ
契約金額 XXXXX円
販売会社 株式会社XXXX
担当者 XXXX

 

上記の契約を破棄します。

 

平成XX年X月X日
XX県XX市X丁目X号X番
〇〇 花子

 

今、ご紹介した書面に記入してクーリングオフは完了します。

 

わりと簡単にクーリングオフは完了するのでご安心くださいね。もしも、わからないなら、通っている店舗に相談すると良いです。

 

また、ルソニアにはクーリングオフに対しても、以下の記載がありしましたよ。

 

当社では契約解除のお申し出に対しては関連法律・法規に則り迅速に処理を進めております。

 

簡単に言うと、

 

「ルソニアはクーリングオフや解約は、法律により前向きに対応するよ!」

 

こう言っているんです。

 

また、郵便局で書面を郵送した時点で、クーリングオフは成立しています。ルソニアに書面が到着して成立ではないので、覚えておくと良いですね。

 

また、郵便局で書面をわたした際に、内容証明書をもらっておくと証拠になります。

 

クーリングオフってなに?

 

法律上は契約したのに、その契約を解除することはふつうはできません。

 

ですが、例外としてエステサロンにより勧誘にあい、言葉たくみに契約した場合は「契約を解除できる。アタマを冷やす。」こんな意味あいがあるんです。

 

優秀な営業マンと知識のないおばあちゃんでは知識に差があり、「商品を購入する気がなかったのに買ってしまった。」

 

などのケースが頻発したため、クーリングオフ制度ができましたよ。

 

だから、安心してクーリングオフできます。大手のエステサロンでクーリングオフは当たり前なことです。

 


 

 

気軽に公式サイトをチェック!

↓ ↓ ↓

 

 

 

ルソニアの途中解約の方法

 

 

途中解約とは、0回から1回以上のエステを受けると途中解約になります。

 

この0回とは、クーリングオフの期間8日が過ぎてしまうと、途中解約の扱いになります。

 

ルソニアの途中解約は

 

解約手数料として、2万円もしくは残りのコースの10%を手数料として支払う仕組みになっています。

 

  • 2万円
  • コースの残額10%

 

例えば、10万円のコースがあり、半分の5万円を使用しているとします。(これは、例えばです。)

 

ここで、あなたは下のように思ったワケです。

 

「あっ!解約しよう!」

 

あなたは何かの理由で途中解約することにしました。

 

残りの残額5万円ですから、10%は5千円。

 

あなたは解約手数料の5千円を支払いが発生します。

 

2つ手数料はありますが、2つ支払うのではなく、安い方を選んで良い決まりがあります。

 

あなたから見て安い方をお選びになると良いです。

 

つぎにあなたが30万円のコースを1回も使っていない。クーリングオフ8日過ぎているという条件で途中解約するとします。(例えばです。)

 

途中解約には、「2万円もしくは残りのコースの10%を手数料」

 

となっていますから、

 

  1. 30万円の10%は3万円。
  2. もしくは2万円。

 

という決まりがありますので、この場合は安い方の2万円をお選びなってよい決まりがあります。

 

これも途中解約になります。

 

また、使用していない商品も一部返金を受けることができますので、サロンに相談してくださいね。

 

途中解約は契約期間を超えると、途中解約できない決まりがありますので、早めに電話連絡する必要があります。

 

 

ルソニアの料金プランはご存知ですか?

 

読んでおくことで、料金プランがどれくらいかわかり、安心して契約することができますよ♪

 

ルソニアの料金プランのページはこちら!

 

ルソニアのコールセンター

 

 

ルソニアのコールセンターに連絡しようとすると、

 

「あれ?終了してるし。。。」

 

公式サイトにもこんな記載が。(汗)

 

いつもルソニアをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

弊社コールセンターは、諸般の事情により平成30 年 3 月24 日(土)をもって 終了する 運びとなりました。

 

今後のご予約に関しては、ご予約フォーム、また各店舗へ直接お電話でのご予約をお願いいたします。

 

↓↓から各店舗の予約や疑問質問に対応していますよ。
https://www.le-sonia.jp/smp/shop/

 

解約やクーリングオフできないなら消費者センター

 

 

もしも、解約ができないなら、消費者センターに連絡して相談することも可能です。

 

エステティック契約のうち、利用期間が1カ月を超え、総額が5万円を超えるものは、特定継続的役務提供として特定商取引法が適用されます。

 

契約期間内であれば、理由を問わず、所定の費用を支払うことで中途解約ができ、清算して支払い過ぎの金額がある場合は、返金してもらうことができます。

 

また、そのサービスを受けるためには必要なものと説明を受けて購入した商品は、関連商品として、サービスの代金と合わせて清算できる場合があります。

 

お困りの際にはお近くの消費生活センター等(消費者ホットライン188)にご相談ください。

 

188番に連絡すれば、特定商取引法について解説してもらえます。

 

消費者センターでも、はっきり記載があるので、キャンセル(解約)やクーリングオフは安心してできると言えます。

 

ルソニアのキャンセルや解約の注意点

 

 

基本的にエステサロンは「クーリングオフや途中解約」を拒否することはできない決まりなっています。

 

そのため、クーリングオフや解約は法律で決まっているので、安心できます。

 

ですが、

 

解約やクーリングオフには期間があり、この期間を過ぎるとルソニアは途中解約やクーリングオフをする必要がなくなります。

 

あなたにお金が返ってきません(汗)

 

解約やクーリングオフ(8日)の期間、をかならず把握することが大切になりますよ。

 

入会すると、かならず途中解約の期間が書面に記載されているので、確認しておくと良いですね。

 

何度もいいますが、途中解約やクーリングオフをするなら、早めに連絡することが大切ですよ!

 

 

ルソニアの口コミと料金プランはお読みになりましたか?

 

読んでおくと、あなたに合うサロンかよくわかりますよ!また、特別な情報ものっています。

 

  • ルソニアの口コミと料金プランは?
  •  

    ルソニアのまとめ

     

     

    ルソニアのキャンセル・途中解約・クーリングオフをまとめると、

     

    • ルソニアのキャンセルは前日の15:00まで連絡する。当日のキャンセル料は2,000円。
    • クーリングオフには5つの条件があるので、注意する。
    • 途中解約は2万円か10%の手数料が発生する。
    • なにかお困りなら、消費者センターに連絡。「188」
    • キャンセル(解約)やクーリングオフは期間が決まっているので早めに連絡する。

     

    ルソニアのキャンセルやクーリングオフ、それに途中解約には条件がありましたね。

     

    ですが、やり方は思っている以上に簡単なのでご安心くださいね。

     

    お困りなら、当サイトのお問合せからもアドバイスできます。

     

    また、契約して、もらえる書面をチェックすれば安心ですよ。

     

    あなたの解約やクーリングオフの疑問が解消したら、あとはあなたがキレイになるだけですね。

     

    まずはお試し体験コースで、あなたに合うか確認して下さいね。

     

    気持ちいい体験し〜ましょ♪

     

     

    気軽に公式サイトをチェック!

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

     

     

    エステ幼稚園のお問い合わせ♪
    会社名

    お名前

    (姓)  (名)

    メールアドレス 必須

    ご連絡先電話番号

     -  - 

    このサイトURL 必須

    お問い合わせ内容 必須


    page top